WordPress テーマDIVERの口コミ・評判レビュー!メリット・デメリットも解説

diver ダイバー WordPress テーマ 口コミ レビュー メリット デメリット

⏳読み終える目安: 12 分

後輩くん
後輩くん

wordpressテーマDIVERって人気があるみたいですけど、どんな感じなんですか?

はちおうじパパ
はちおうじパパ

ブログでアフィリエイトをするのに適したwordpressテーマとして注目されているみたいだね。

確かに使いやすくて、アフィリエイトを効率よくやっていくのに適した機能をたくさん備えているのは間違いないよ。

後輩くん
後輩くん

でもそもそもwordpressテーマからして難しそうなので、初心者に使いこなせるんでしょうか?

はちおうじパパ
はちおうじパパ

たぶん一番の問題点はそこなんじゃないかな。まあ、まったくのブログ初心者がいきなりwordpressテーマDIVERで収益を挙げるのは難しいかも知れないけど、使いながら慣れていくにつれていろいろな機能を使いこなせるようになるはずだよ。

後輩くん
後輩くん

そこまでたどり着けるかどうかがポイントになりそうですね。

はちおうじパパ
はちおうじパパ

まあ、そうかもしれないね。

この記事で分かること

・wordpressテーマDIVERとは何か?

・wordpressテーマDIVERのメリット・デメリット

・wordpressテーマDIVERの機能

・wordpressテーマDIVERの口コミや評価

wordpressテーマDIVERって?

diver ダイバー WordPress テーマ 口コミ レビュー メリット デメリット

DIVERダウンロード

ブログをやる場合には、できるだけ多くの人に見てもらうためにも、いろいろなところに気を配る必要があります。

個性というか、いかに他のブログとは違ったところがあるか、ユニークで目を引くところがあるかが問われるわけです。

アフィリエイトをやる場合にはそれが生命線になる部分も出てきます。

単に面白い商品・サービスを紹介するだけでなく、ブログとして面白い環境を作っていく必要があります。

wordpressテーマDIVERはそんなブログ作りに役立つwordpressのテーマ、つまりサイト全体のテンプレートのことです。

まず、見た目で魅力的なブログを作ることで訪問者の興味をひきつけ、記事の内容で多くのリピーターを獲得する、アフィリエイターの基本中の基本といってもよいでしょう。

現在アフィリエイトではwordpressが圧倒的に強い状況になっており、これをいかにうまく使いこなしながらブログ運営を続けているかがひとつのポイントとなっています。

その一つの選択肢として、wordpressテーマDIVERが注目されているわけです。

このwordpressのテーマの特徴は、デザインだけでなく、さまざまなデータが集まったファイルの集合体となっている点です。

見た目のデザインを変更するだけならグラフィックを変更すれば済みますが、ブログにさまざまな機能をもたせたい場合、あるいはすでにもたせている機能を変更させたい場合には、さまざまなファイルを入れ替えたり、新たに作成する必要があります。

その作業をひとつひとつ行っていこうとすると非常に面倒で大変ですが、wordpressのテーマを使えば、テンプレートを変更するだけで簡単に作業を行うことができます。

wordpressテーマDIVERは、そんなwordpressのテーマの中でもとくにブログの運営やアフィリエイトに適した機能を豊富に搭載していることで注目を集めているのです。

もともとこのwordpressテーマDIVERは、ブログでのアフィリエイトやネットビジネスを運営した経験がある人をメインのターゲットにした初・中級者向けのwordpressテーマです。

ですから、ブログ運営に慣れている人にとっては使いやすい面がある一方、まったくの初心者にとっては最初は何をやっていいのかわからず、困惑してしまうかもしれません。

この部分がこのwordpressテーマの評価を分けるポイントとも言えます。

口コミ・レビューにおいても、この点で評価がはっきりと分かれている面が見られます。

Sponsored Search

wordpressテーマDIVERの機能は?

diver ダイバー WordPress テーマ 口コミ レビュー メリット デメリット

では、実際にどんな機能を備えているのでしょうか?

ブログアフィリエイトにおいて重要なのは、訪問者がいかに見やすく、しかも知りたい情報を手軽にチェックすることができるかがまず挙げられます。

いくら充実した記事をラインナップしても、どこにあるのかわからない、探すのに時間がかかってしまうのでは、面倒になって見てもらえないでしょう。

ピックアップ機能やピックアップカテゴリー挿入機能

そこで、wordpressテーマDIVERでは、ピックアップ機能やピックアップカテゴリー挿入機能を搭載しています。

つまり、見て欲しい記事、訪問者の興味を引きつけられるような記事をトップページに掲載することができます。

サイトの「顔」とも言える記事を全面に持ってくることで、どんなブログなのか、どんな情報を手に入れることができるかを訪問者にすぐに理解してもらうことができるわけです。

LP(ランディングページ)作成機能

さらにLP(ランディングページ)作成機能も充実しており、検索結果や広告などを通して最初にアクセスするページ、つまりサイトの表玄関を充実したものにするのに役立ちます。

ですから、LPを充実させたうえで興味を引くピックアップ記事を用意することができれば、ひと目で「これは面白そうなサイトだな」と思ってもらうことができます。

レスポンシブ機能

パソコン、スマホ、タブレット端末…ブログにアクセスする媒体が多様化している時代です。

それに対応するためにも、どんなサイズでも魅力的なデザインを維持できるサイトづくりも欠かせません。

パソコン画面ではきれいでもスマホの小さい画面で見ると崩れてしまうようなデザインでは意味がないわけです。

両方のサイト・ページを用意する方法もありますが、企業や店舗ならともかく、個人のブログでそれは少々大変です。

そこで、wordpressテーマDIVERでは、どんなサイズでもきれいなデザインを維持できるサイトづくりに役立つレスポンシブ機能が充実しています。

ショートコードの充実・入力補助機能

ほかにも、ショートコードを多く揃えているのも特徴として挙げられるでしょう。

これによって、投稿画面にショートコードボタンを表示することができるので、楽に投稿できるようになります。

さらに、ほかのwordpressテーマにはないDIVERオリジナルの魅力として、入力補助機能が搭載されています。

これは文章を装飾するための機能が簡単に設置できるもので、ひとつの記事を投稿する時間と手間を大幅に軽減することができるでしょう。

SEOに対応した機能

アフィリエイトとして成功するためにはやはりブログのアクセス数を増やすことが最短の道、そうなると、検索エンジンからの訪問を増やすことができるか、つまり、SEO対策ができるかどうかが重要なポイントとなってきます。

wordpressテーマDIVERでは、後述するアップデート機能を最新のSEOを検証した形で行っているため、SEOに合ったテーマで利用しやすくなっています。

さらに、自分でSEOを本格的に行う場合にはそれと連携させる機能も利用できます。

SNSボタンやSNS共有の設定を標準搭載していますから、SEO対策の効果を最大限に発揮しつつ、アクセス数アップを目指していくことができるわけです。

なお、ボタンに関してはカスタマイズも可能です。

多彩なカスタマイズ

デザイン面のカラー・レイアウトも充実しており、カスタマイズも簡単に行うことができます。

オリジナリティというアフィリエイト用のブログ運営において、もっとも重要な部分をスムーズに行うことができるわけです。

DIVERさえ使っていればHTMLやCSSの画面をほとんど見る必要もなく、多彩なカスタマイズを行っていくことも可能です。

機能に対する口コミ・レビュー

こうした機能に対する口コミ・レビューの評価も高く、「アフィリエイトには最適なwordpressテーマ」「面倒な作業が格段に短縮されました」といった高い評価も見られます。

Sponsored Search

wordpressテーマDIVERのメリットとは?

diver ダイバー WordPress テーマ 口コミ レビュー メリット デメリット

機能の部分と共通する部分もありますが、メリットとしては先述した面を筆頭に、アフィリエイトに適した機能が充実している点がまず挙げられます。

SEO対策と連動させつつ訪問者を増やし、魅力的なデザインで個性をアピール、さらにピックアップ記事で自分のブログの魅力や方向性をすぐに知ってもらうことができる、この段階で他のアフィリエイターと差をつけることも夢ではないでしょう。

ウィジェットエリアの設定、つまり自由に設置できるエリアを複数配置することで好きな位置に自由にパーツを表示する自由度も挙げておきましょう。

AMPに対応している点も重要なメリットです。多くのデータを持つブログによく見られる現象ですが、せっかくアクセスしたのに表示速度が遅くてイライラしてしまう…というケースも少なくありません。

これは訪問者のネットの回線速度や利用状況によっても異なってきますが、ある記事を読もうとアクセスしたはいいものの、すべて表示されるまでに時間がかかってしまうと、イライラしてそのまま見るのをやめてしまう恐れも出てきます。

膨大な情報があり、ある商品・テーマを扱ったブロクが山程ある現在のネット社会では、表示時間とスムーズなレスポンスは必須です。

表示に時間がかかってしまうと、「じゃあ他のブログにしよう」とあっさり乗り換えられてしまう、そんな難しさも抱えているのです。

皮肉なことに、魅力的なサイトを作ろうと、そして画像を盛り込んだ充実した記事にしようと思えば思うほど、この表示時間とレスポンスの問題を抱えやすくなります。

訪問者が見ようと思った記事をクリックした時にいかにスムーズに表示されるか、ここでブログアフィリエイトの成否が決まると言っても過言ではないでしょう。

せっかく記事で扱っている商品・サービスに興味を持っている人が訪問したのに、表示が遅いばかりに他のブログに流れてしまい、そこから購入してしまった…が繰り返されるようなことになれば、いつまで経っても収益化は実現しないでしょう。

wordpressテーマDIVERでは、この最大の問題とも言える部分に対して、AMPに対応させることで表示速度の向上を目指しています。

AMPとはGoogleとtwitterが共同開発で展開しているフレームワークのことで、これに準拠したサイトを公開するとGoogleのクローラーがそのページをキャッシュし、そのコンテンツの内容が検索と深く関連していると判断するとスムーズに表示されます。

これに対応することで、表示速度の改善を目指すことができるわけです。

しかも設定がとても簡単、「AMPの有効化」というチェック欄がありますから、それをチェックするだけで設定が可能です。

先程も少し触れましたが、記事を装飾するのがとても簡単で、例えば会話文をLINEのような吹き出しにする画面も非常に簡単に作ることができます。

何しろDIVERの入力補助画面には最初から「吹き出し」という機能がついているため、これを使えばあっというまに作成可能なのです。

この入力補助機能には、ほかにも「見出し」「会話」「口コミ」「レビュー表」「ポップアップ」「Q&A」など、あるととても便利な機能が揃えられており、単に記事を充実させるだけにとどまらず、口コミ・レビューやランキングなど多くの人が知りたい情報も簡単に提供できます。

ひとつの商品・サービスをさまざまな切り口から紹介できれば、それだけ多くの情報を提供できますし、興味を持ってくれる人も増える、それがブログ全体の評価にもつながっていく…そんな好循環を作ることもできます。

ネットの社会は日進月歩、新しいと思っていた機能・サービスがあっという間に古くなってしまう面もあります。

ブログ運営となるとなおのこと、まず運営する側に使いやすい環境が欲しいものです。

そこで、DIVERでは無償アップデートのサービスを用意しています。

つまり、一度購入すればその後ずっと最新版のDIVERを使い続けることができるわけです。

SEOに関連する機能もアップデートすればつねに最新の状態で使うことができますし、使っているwordpressテーマが時代遅れの「型落ち」になってしまうこともないわけです。

さらに、わからないこと、疑問点があった場合にはメールで対応してくれるメールサポートの機能もついています。

もうひとつ、購入した本人が運営しているサイトであれば、複数のサイトでDIVERを使うことができます。

データによると、DIVERを利用している人の平均運用サイト数は2〜3サイトほど、ひとつのサイトに専念している人はむしろ少数派で、複数のサイトをうまく使いこなしている実態がうかがえます。

複数のブログでアフィリエイトをやってもよし、プライベートとアフィリエイト用を分けてもよし、本人の好きなようにブログ運営をしつつ、そのすべてにDIVERの機能を使うことができるのです。

わざわざブログごとに別のwordpressテーマを購入しなければならない面倒やコストもありません。

現在DIVERがwordpressテーマとして高い評価を得ている理由は、これらのメリットが非常に使いやすく、しかもアフィリエイトの収益化に役立つからでしょう。

Sponsored Search

wordpressテーマDIVERのデメリットとは?

diver ダイバー WordPress テーマ 口コミ レビュー メリット デメリット

メリットに関しては、機能面とアフィリエイトとの相性の良さに集中している面がありました。

では、デメリットに関してはどうでしょうか?どんな傾向が見られるのか、それを知っておくだけでも、自分に向いているかどうかをチェックしやすくなるはずです。

口コミ・レビューのデメリットに関する意見でも突出して多く、集中しているといってもよいのが「わかりにくさ」です。

機能を使いにくいといった意味ではなく、専門用語も多く、ちょっとハードルが高い点がマイナス評価とされている傾向が見られるのです。

もともとこのDIVERはブログアフィリエイトを運営したことがある、またはネットビジネス経験者をおもなターゲットとしており、基本的な専門用語は知っていることを前提に作られている気配が見られます。

多くの機能を使いやすいように作られている分、ひとつひとつの専門用語や機能を初心者向けにフォローしようとするとかえってわずらわしくなってしまう、という判断なのでしょうか。

問題なのは、ブログアフィリエイト経験者をメインとしつつ、「初・中級者向け」と言われている点です。

ブログアフィリエイトは月間数十万円もの収入を得られる人もいれば、ほとんど収入を得られない人もいるなどピンからキリまで、たとえ経験者であっても専門用語を知っているとは限りません。

「アフィリエイトをやったことがあるけど、以前はうまくいかなかった。

このDIVERは初心者向けだから自分に向いているかも」と思って手を出してみたら、難しくて手も足も出なかった…なんて状況に陥ってしまう可能性もあるのです。

まず基本的な専門用語を覚える、そのうえで作業を繰り返しながらひとつひとつの機能をコツコツを覚えていく根気強さが必要かもしれません。

口コミ・レビューのマイナス評価はほぼこの点に集中しているのですが、もうひとつ挙げられるのが価格の高さです。

競合する他のwordpressテーマと比較すると、高い部類に分類されます。

充実した機能を充分に使いこなすことができれば決して高くないものの、人によっては高いお金を払って買ったのにどう使えばいいのかまったくわからず、投げ出してしまった…という事態に陥る可能性もあります。

これは価格そのものを高いと感じるかどうかの経済感覚よりも、使いこなせるかどうかのコストパフォーマンスの問題とも言えるでしょう。

Sponsored Search

まとめ

diver ダイバー WordPress テーマ 口コミ レビュー メリット デメリット

DIVERダウンロード

こうしてDIVERの特徴を見ていくと「自分なら機能をうまく使いこなせてアフィリエイトに役立てられそうだな」と感じた方もいれば、「ちょっと敷居が高そう…」と感じた方もいらっしゃるのではないでしょうか?

wordpressテーマの機能としては、かなり高い評価を献上できるレベルにあるのは間違いないでしょう、問題はそれを使いこなすことができるか、実際にアフィリエイトに役立てることができるか、自分のレベルや作りたいブログの方向性にこのwordpressテーマの機能があっているか、一人一人がよく検討したうえで判断する必要がありそうです。

レビュー・口コミでは、「問い合わせにすぐに返答してくれるなど対応が素晴らしい」「SEO対策に関する機能がとても充実している」といったアフィリエイトに直接関わる部分でも高い評価を見つけることができます。

ブログアフィリエイトをもっと充実させたいと思っている人は、試してみる価値があるのではないでしょうか。

ブログで月5万円を稼ぐためのロードマップ【20ステップで解説】 ブログは不労所得として成立するか?【月5万円を目指す】
オススメのレンタルサーバー

エックスサーバービジネス:高速・多機能・高安定性

ConoHa WING:国内最速の高性能レンタルサーバーサービス

mixhostのVPS:誰でも使えるシンプルで高速なVPS

オススメの有料WordPressテーマ

【賢威】

SEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、 そのノウハウを余すことなく詰め込んだSEOテンプレートパック

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

アフィリエイトに特化したWordPressテンプレート「AFFINGER」の最新版テーマ

THE・THOR(ザ・トール)

集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導く次世代テーマ

「Diver」

集客力と収益化の仕組みを考え込まれた洗練されたデザイン

SANGO

SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマで、Googleのマテリアルデザインを大部分で採用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA