特化ブログと雑記ブログはどっちを選択するべき?

特化ブログ 雑記ブログ 選ぶ 選択

⏳読み終える目安: 8 分

後輩くん
後輩くん

アフィリエイト目的でブログを始めたいんですが、どんなブログがいいんでしょうか。

自分の好きなことを好きなように書くのより、やっぱり一つのジャンルに絞った方がいいのかなとは思います。

はちおうじパパ
はちおうじパパ

良い質問だね。君の言う好きなことを好きなように書くブログとは、この業界では「雑記ブログ」と呼ばれている。

一方、一つのジャンルに絞ったブログは「特化ブログ」というんだ。

収益目的なら特化ブログの方がやりやすいとは言えるけど、雑記ブログだからといって稼げないわけではない。

どちらにもメリットとデメリットがあるので、まずそれらをしっかり押さえておこう。

この記事でわかること

・雑記ブログと特化ブログの特徴

・雑記ブログと特化ブログのメリット・デメリット

・雑記ブログと特化ブログのどちらがよいのか?

雑記ブログと特化ブログのそれぞれの特徴

特化ブログ 雑記ブログ 選ぶ 選択

まず、雑記ブログと特化ブログの特徴をそれぞれ詳しく見ていきましょう。

どちらのブログにどんな特徴があるかをちゃんと理解しておく方が、漫然と始めるよりも結果につながりやすことは明白です。

雑記ブログの特徴

冒頭でも触れたように、雑記ブログを簡単に言うと、自分の好きなことをテーマを絞らずその都度好きなように書いていくブログです。

「雑記」という言葉にそのことは表れています。一般の人が身辺雑記的に日常のことを書くブログです。

検索してみると、「〇〇のぐうたら日記」や「△△のつれづれ日記」などのタイトルのブログがたくさん見つかりますが、すべてこの手の雑記ブログです。

特化ブログの特徴

特化ブログについても、一つのジャンルに絞ったブログであることはお伝えした通りです。

これも読んで字の如しで、一つのテーマに特化したブログだからこう呼ばれています。

たとえば、女性向けにコスメの紹介だけをひたすら書いているブログがあったとすれば、典型的な特化ブログと言ってよいでしょう。

雑記ブログと特化ブログの違い

雑記ブログと特化ブログの違いは上の説明で十分におわかりでしょう。

ただ、もう一点違いを挙げるなら、読者層の違いも大きいです。

雑記ブログは書き手の興味が分散しているため、それを読むために集まる人たちの興味も分散しています。

要は、読者それぞれ興味が違うということです。

一方、特化ブログの場合、一つのテーマだけで構成されたブログを読みに来る人たちですから、当然ながら読者の興味もブログのテーマと共通しています。

たとえば、男性向けのナンパテクニックに特化したブログに集まる読者は、圧倒的多数が「女性にモテたい」「女性をナンパしたい」という男性です。

Sponsored Search

ブログで稼ぐなら雑記ブログと特化ブログのどちらがよいか?

特化ブログ 雑記ブログ 選ぶ 選択

雑記ブログと特化ブログ、どちらの方が稼げるですかですが、稼ぎやすさで言えば特化ブログでしょう。

上で説明した通り、特化ブログには興味や関心が共通した読者が集まります。

たとえば美容に特化したブログなら、読者の大半は美容に関心のある人たちですから、化粧品やスキンケア用品を紹介した時の反応も期待できるのはおわかりでしょう。

一方、毎回テーマが違う雑記ブログで突然「おすすめの化粧品」として紹介したところで、読者の大半は関心を示さないでしょう。

もちろん、読者がブログの執筆者であるあなたに高い関心を持っている場合は別です。

あなたのおすすめするものなら何でも使ってみたいというファンが多数いるのなら、雑記ブログでも稼ぐのは難しくないでしょう。

Sponsored Search

雑記ブログと特化ブログのメリットとデメリット

特化ブログ 雑記ブログ 選ぶ 選択

なお、特化ブログの方が稼ぎやすいというだけで、雑記ブログがダメというわけでは全然ありません。

雑記ブログの方が、毎回好きなテーマで思ったことを書ける自由度があります。

その辺も踏まえて、以下に雑記ブログと特化ブログのメリットとデメリットをそれぞれ詳しく見ていきましょう。

雑記ブログのメリット

メリット
  • 好きなことを好きなように書けるので、初心者でも始めやすい
  • 途中で路線変更が可能

●好きなことを好きなように書けるので始めやすい●

雑記ブログには好きなことを好きなように書けるというメリットがあります。

そのため、初心者でも始めやすいのが特徴です。

特化ブログにしようと思うと、最初に書くべきテーマを設定し、それについて詳しく調べながら専門的なことを書いていく必要があります。

雑記ブログの場合、そんな面倒なことをしなくても、誰でも思い立った時にすぐに始められるのがメリットです。

「ブログで稼ぎたい。でも、何を書けばよいのかわからない」という人でも、気軽に始められるのが雑記ブログの最大の魅力でしょう。

●途中で路線変更が可能●

また、雑記ブログなら途中でテーマが変わっても問題ないので、後から特化ブログに路線変更しやすいというメリットもあります。

たとえば、最初は身辺雑記的な記事ばかりだったのが、たまたま書いたダイエットの話題への食いつきが良いことがわかって、途中からダイエットに特化して書くようになったなんて人は少なくありません。

まとめると、始めやすいことが雑記ブログのメリットです。

ブログで稼げない人の多くは、ブログが続かないこと、つまり、途中で挫折してしまうことが第一の理由でしょう。

ですので、ブログを続けられるかどうかわからないと不安な人は、特にテーマを設けず気楽に書いていける雑記ブログから始めてみてください。

その方が挫折する恐れが少ないため、継続して書き続けられる可能性が高いです。

そうやって書き続けているうちに、いつの間にかコンスタントにアクセス数を集めるブログに育っているなんてことも十分あり得ます。

雑記ブログのデメリット

デメリット
  • 成果(収益)が出るまでに時間がかかる

雑記ブログのデメリットは、成果が出るまでに時間がかかることです。

好きなテーマで書ける気軽さはよいのですが、ジャンルを絞った特化ブログと比べて読者ターゲットが定まっていないのが弱点です。

そのため、始めてすぐに広告収入に結びつけるのはかなり難しいでしょう。

特化ブログのメリット

メリット
  • 成果に結びつきやすいところ
  • 信頼を得やすい

●成果に結びつきやすいところ●

特化ブログのメリットは、特定のテーマに絞って書くため、成果に結びつきやすいところです。

ここでの成果とはブログで稼ぐということですから、アフィリエイトでの収入につながりやすいと言ってもかまいません。

テーマを絞るということは、読者ターゲットを絞るということでもあります。

年齢、性別、収入、悩みなど読者として想定するターゲットの人物像が明確になっている方が、特に誰向けに書いているのかわからないまま書く記事よりも訴える力が強いことはおわかりではないでしょうか。

読者に強く訴える記事を書くことができれば、自然とそこで紹介した商品への関心も高めることが可能です。

その結果、広告をクリックして、さらに実際に購入するまでに至る読者も、雑記ブログと比べて多くなると予想できます。

●信頼を得やすい●

特化ブログのもう一つのメリットとして、信頼を得やすいということもお伝えしておきましょう。

後でデメリットのところでも書きますが、特化ブログには専門性が求められます。

特定の分野について掘り下げて記事を書いていくわけですから、専門性が必要なことは明らかでしょう。

そこが初心者が躊躇するハードルの高さとなっているのですが、それをクリアして専門的な内容の記事をコンスタントに書けるようになれば、収益という成果はすぐそこです。

たとえば、税理士の人が税金に関するブログを書くと想像してみてください。

税理士資格を持つプロの税理士が書くことなら、信頼できそうだと感じませんか?一方、何者だかわからない人が税金について解説していても、まず「本当かなぁ?」と記事の信憑性を疑う気持ちが湧いてしまいます。

特化ブログとは、一つのことを掘り下げて専門的に書いていくブログのことです。

上の例では税理士資格という客観的な尺度を持ち出しましたが、専門資格がある人でないと特化ブログが書けないという意味ではありません。

同じテーマについて高い専門性を有する記事が何十、何百と集まるブログなら、それだけで信頼できそうと思ってもらいやすいということです。

特化ブログのデメリット

デメリット
  • 一つの分野に関して高い専門性が求められる

今もお伝えしたように、特化ブログで成果を上げるには一つの分野に関して高い専門性が求められます。

必ずしもその道で食べていけるようなプロフェッショナルである必要はありませんが、他人を納得させるだけの体験談や深い考察は必要です。

「これからブログを始めてみようかな」と軽く考えているだけで、特に得意な分野もない人だと、特化ブログで成果を上げるにはかなりの努力が必要になるでしょう。

よって、時間も労力もかかるのが特化ブログのデメリットです。

Sponsored Search

雑記ブログと特化ブログの結局どちらから始めるべきなのか?

特化ブログ 雑記ブログ 選ぶ 選択

稼ぎやすさでは特化ブログの方がおすすめと前半で述べましたが、今見てきたように特化ブログで成果を上げるには、特定のジャンルに対してある程度の専門性を備えている必要があります。

本当の専門家レベルでなくてもよいですが、趣味として人より語れるぐらいの知識は前提としてあるべきでしょう。

そういうジャンルがある人なら、先ほどの結論と同じく特化ブログをすぐに始めてください。

その方が稼ぎやすいのでおすすめです。

一方、そんなに書きたいこともない、特に詳しい分野もないという人、もしくは、多少得意と言えるジャンルはあるけれど、そのことだけで何十記事も書く自信はないという人は少なくないはずです。

そういう人は雑記ブログから始めてみることをおすすめします。

前述したように、雑記ブログは誰でも気軽に始められますし、始めてから特化ブログに移行することも可能です。

そもそも、書くことに躊躇して何も始められないのが最も避けたいことですから、とりあえず書き始める意識があるだけ確実に成果に向けて踏み出せています。

だから、得意分野がない人は気軽に雑記ブログから始めてみましょう。

その際、漠然とでもいいので3〜4つぐらいテーマを頭に浮かべ、その方向性で記事を増やしていってください。

そうした方が、後に特化ブログに移行しやすくなるのでおすすめです。

初心者 ブログ 始め方 解説【初心者】ブログの始め方を解説【確実に進める】 【2020年版】Googleアドセンス審査のポイントと申請方法を解説
オススメのレンタルサーバー

エックスサーバービジネス:高速・多機能・高安定性

ConoHa WING:国内最速の高性能レンタルサーバーサービス

mixhostのVPS:誰でも使えるシンプルで高速なVPS

オススメの有料WordPressテーマ

【賢威】

SEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、 そのノウハウを余すことなく詰め込んだSEOテンプレートパック

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

アフィリエイトに特化したWordPressテンプレート「AFFINGER」の最新版テーマ

THE・THOR(ザ・トール)

集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導く次世代テーマ

「Diver」

集客力と収益化の仕組みを考え込まれた洗練されたデザイン

SANGO

SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマで、Googleのマテリアルデザインを大部分で採用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA