ブログは量と質どちらを重視したらいいの?【読み手の視点で考える】

⏳読み終える目安: 5 分

後輩くん
後輩くん

ブログを始めたはいいけど、記事の書き方が分からなくなって…。

はちおうじパパ
はちおうじパパ

どういう意味だい?

後輩くん
後輩くん

調べれば調べるほど、毎日更新すべきという量が大切派と、記事は少なくても質の高さこそ重要派のどちらの意見に従えばいいのか…?

はちおうじパパ
はちおうじパパ

なるほど、ブログの質と量で悩んでいるんだね?では読者がどちらをより重視するかという視点から考えてみよう。

この記事で分かる事

・読者視点からは、質と量のどちらを重視するべきか?

・ブログに求められる質とは何か?質を高める方法とは?

・毎日更新するほどの記事の量は本当に必要なのか?

読者がブログに求めるのは質なのか量なのか?

新規参入者は、少しでも多くのページビューを獲得しようとさまざまな先輩ブロガー達のアドバイスを検索しては勉強します。

すると「何はともあれ100~200記事を書いてから」と記事の量にコミットする人もいれば、「あくまでも読者満足を追い求める質が重要なんだ」と言う人もおり、両極端な意見がある事に気付きます。

まだ軸が定まっていない初心者なら、こうしたアドバイスの正当性に戸惑っても仕方ないですね。

しかし作者が率直に支持する意見はどちらかを言わせてもらえば、「そんなの両方に決まっている」です。

元も子もない言い方かもしれませんが、ブログとは読者が満足してこそ存在価値が生まれるものなので、質も量もそれぞれを求められているならばそれに応える必要があるという、単純な結論です。

読者からすれば、自分が知りたい情報をたくさん掲載しているブログを求めているのですから当然ですよね。

Sponsored Search

読者が求めるブログの質とは何か?

まず質から詳しく見ていきましょう。

読者から見た質とは、自分の知りたい情報や解決したい悩みをピンポイントでかゆい所に手が届くように示唆してくれる情報です。

つまり、初心者が犯しやすいミスですが、ブロガーが発信したい情報が読者のニーズにマッチしていなければ、それはただの自己満足であり、読者からすれば質の低い情報です。

例え述べたい事を高めの熱量で書いたとしても、質の高い記事だと思っているのは本人だけという悲しい状態に陥ります。

ブロガー自身にもアクセス数が伸びないという目に見えるネガティブな結果として返ってきますが、これもGoogleが読者の検索体験を満足のいくものにするために、マッチしていないブログを検索上位表示させない事が原因の一つです。

検索結果にコミットしているGoogleが、読者が行う検索の満足度を最大限に考慮している事が分かります。

ブログの質とは読者の知りたい情報であり、Googleはその情報の橋渡しを担っているという事ですね。

Sponsored Search

ブログの質を高める方法とは?

では逆に言えば、読者の求める情報を記事にできれば、Googleもその需要にしっかりと応えているという評価とともにあなたのブログを上位表示させ、結果アクセスが集まるはずです。

そのための第一歩は、読者の検索ニーズを把握する事に尽きます。Googleの提供するキーワードプランナーやサジェストキーワードを参考に、どういう検索ワードが多いのかを把握します。

そしてさらに深掘りし、なぜ検索したのかという本当の理由を探ります。

有名な例として「青汁」という検索ワードには、さまざまな意図が内在しています。「青汁 値段」であれば相場が知りたく、「青汁 ダイエット」であれば青汁に本当にその効果があるのか知りたいのだと予想できます。

ですので、二つか三つの検索ワードを組み合わせる事で読者の本当の意図を見つけ出し、最適な解を提案する記事を書けば、それが読者にとって最も質の高い記事です。

そしてそれをGoogleも高評価し、あなたのブログを上位表示させた結果アクセス数も上がります。

あなたの知識や経験を権威性として駆使すれば、より信頼性の高い記事としてさらなる向上を可能にします。

もう一つ、同じ様な戦略でブログを執筆しているライバルが多い事も忘れてはいけません。

Googleの検索上位表示は競合との椅子取りゲームです。

記事は一度書いたら終わりではなく、より上位表示されている競合をチェックし、その理由を分析して自分のブログに欠けている部分があれば補うリライトを何度も繰り返す事で、読者のより知りたい情報に近づけます。

Sponsored Search

読者が求めるブログの量とは何か?

では次に読者が求める量とは何か?ですが、読者は「自分の知りたい情報がたくさん掲載されているブログを求めている」ものです。

ですので、検索でたどり着いたあなたのブログで、読者が未知の関連情報に接してエクストラの知識を得られたら、それは十分な量を擁していたと言えるでしょう。

他にも興味深いコンテンツにあふれていれば、今は時間がないけどまた日を改めて読みに来ようと、今度ははじめから指名検索で再訪してもらったり、ブックマークしてくれる読者も生まれるかもしれません。

こうした検索もSEO効果がありますので、アクセス数の増大にもつながります。

Sponsored Search

ブログの量を高める方法とは?

そして記事数を増やしてコンセプト関連情報をより広く網羅できれば、ブログ内でのリンクも厚くなり直帰率や滞在時間の改善にもつながる事でさらにSEO対策になる側面もあります。

ですので、あなたの読者が知りたい事や困っている事は何かと常にアンテナを立て、引っかかったトピックは積極的に記事にするべきです。慣れない間は記事を一本書くのに膨大な時間がかかるでしょう。

4~5時間はざらで8時間以上かかる事もあるかもしれません。一本書きあげたら次に取り掛かる気力が湧いてこないかもしれません。

しかし、キーワードを決める、情報を集める、構成を考える、実際に執筆するといったタスク毎に所要時間を決め、それぞれを短縮していく事で全体の作業時間も徐々に短く労力も少なくなっていくはずです。

Sponsored Search

結論:ブログは質?量?どちらを優先したらいいのか

ブログは質か量かという疑問は、ともに大切という考えてみれば当たり前の結論になりましたが、ここまで説明してきて思い当たる節もあるのではないでしょうか?それぞれを高めるにはどうしても時間が掛かります。

継続する事が最もつらく、しかし最も必要な要素です。将来の自分自身の姿を思い浮かべながら、モチベーションを強く持ち続ければ、継続するのがつらい時期も乗り切れるでしょう。


オススメのレンタルサーバー

エックスサーバービジネス:高速・多機能・高安定性

ConoHa WING:国内最速の高性能レンタルサーバーサービス

mixhostのVPS:誰でも使えるシンプルで高速なVPS

オススメの有料WordPressテーマ

【賢威】

SEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、 そのノウハウを余すことなく詰め込んだSEOテンプレートパック

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

アフィリエイトに特化したWordPressテンプレート「AFFINGER」の最新版テーマ

THE・THOR(ザ・トール)

集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導く次世代テーマ

「Diver」

集客力と収益化の仕組みを考え込まれた洗練されたデザイン

SANGO

SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマで、Googleのマテリアルデザインを大部分で採用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA