MENU

Profile

はちパパ

優しい妻とかわいい3人の子どもに囲まれて暮らしています。日々、学習している内容を配して行きます!!

お問い合わせ

    ブログのネタ切れ対処法9選

    ブログ ネタ切れ 対処法

    ⏳読み終える目安: 6 分

    後輩くん
    後輩くん

    ブログを書き始めて少し経ったのですが、すでに壁に当たってしまいました。

    ゆっくりパパ
    ゆっくりパパ

    頑張ってブログをスタートさせたのですね。でも、問題とはどういうことですか?

    後輩くん
    後輩くん

    頑張ってブログをスタートさせたのですね。

    でも、問題とはどういうことですか?

    ゆっくりパパ
    ゆっくりパパ

    ネタ切れですか。

    これはブロガーにとって大きな悩みですね。

    でも、ネタ切れは対処法さえ知っていれば、結構簡単に解決できる問題なのですよ。

    後輩くん
    後輩くん

    そうなのですか。

    単に私の知識が少ないだけなのかと思って悩んでいました。

    その対処法とはどんなものですか?

    ゆっくりパパ
    ゆっくりパパ

    いえいえ、ネタ探しのコツさえ分かれば、誰でもネタを見つけられるものです。

    そのポイントをチェックしてみましょう。

    のように、ネタを探すのにいつも困っているというブログ運営者は多いものです。

    サイトをスタートさせてしばらくの間は、今まで書きたいと思って貯めていたものを使えますが、それが尽きると毎回苦労するわけです。

    そこで、ネタ切れ対処法を知るということは、ブロガーにとってサイト運営に直接関わる大事なポイントとなります。

    この記事で分かること

    ・どうしてブログでネタ切れが起こるのか?

    ・ブログのネタ切れが起こった時の9つの対処法

    ・すでに持っている情報の有効活用の仕方

    ブログでネタ切れが起こる原因とは?

    ブログ ネタ切れ 対処法

    ブログサイトを運営していて、新たな記事が書けないという悩みは多くのブロガーが抱えているものです。

    それを解決するためには、まずネタ切れが起こりやすい原因を突き止めることが肝心です。

    それにより適切な対処法を見出すことができます。

    情報収集の習慣がない

    手持ちの情報が少ないと、それだけテーマ選びに苦労するようになります。人が持つ情報の量というは、それほど大きく変わるものではありません。

    違うのは常に情報収集のための努力を払っているかということです。

    ユーザーのほとんどは最新の情報、今まであまり聞いたことがないような情報を好むものです。

    そのため、ブロガーはいつもアンテナを張っておく必要があります。

    時事ニュースを始めとして、特定のジャンルをブログ内で取り上げているのであれば、その業界の情報サイトや情報誌をチェックします。

    また、ライバルサイトも確認して、どんなテーマにユーザーが集まっているのかを確認するのも有効な手となります。

    興味のないテーマを無理やり使っている

    アフィリエイト目的でブログをしている場合、収益が出そうなテーマを扱っているのであれば注意が必要です。

    とにかく利益になりそうだからという理由だけでそのテーマを取り上げ、自分としてはあまり興味がないということもあります。

    関心がないテーマですから、表面上の情報だけで終わってしまって、それ以上深いところまで突っ込むことがなくなってしまうのです。

    もちろん、商用サイトであれば収益を考えるのは大事です。

    しかし、自分が興味を持てるテーマを扱うということも非常に大事です。

    興味のある内容であれば、ネタ切れを起こしづらく長く続けられるからです。

    それにより、長期的に見てより良い収益をもたらす可能性も高くなります。

    設定したテーマをそのまま続けている

    アフィリエイトでは複数のサイトを運営して、効率の悪いところは改善したり、場合によっては廃止したりすることが求められます。

    これはブログ記事についても同じです。

    効率が悪くなかなか続かないようなテーマであれば、潔く方向転換することも必要になってくるのです。

    一度決めたからと同じネタだけで書き続けるのではなく、より情報を集めやすいテーマに変更することも検討してみましょう。

    もちろん、情報を深く取り上げずにコロコロとテーマを変えてばかりいるのは良くありません。

    しかし、柔軟に調整をしていくということは、ブログの効率を高めるためのコツなのです。

    ブログのネタ切れの対処法

    ブログ ネタ切れ 対処法

    記のような問題を回避しながら、ネタ切れの対処法を9つ考えてみましょう。

    一つずつ実践し、豊富な情報を手に入れることができるようになります。

    Q&Aサイトをチェックしてみる

    知恵袋的なQ&Aサイトを閲覧する習慣を付けましょう。

    注目したいのはその回答ではなく質問の方です。

    一般ユーザーが抱えている問題や悩みを質問という形で知ることができるからです。

    それに対して、そこでなされている回答よりもさらに切り込んだ内容で書けば、質の高いブログができます。

    SNSの巡回

    SNSで友人やフォロワーなどが、どんなコメントを出しているかを観察します。

    時事問題について述べるちょっとした感想がブログのネタとなることも多いものです。

    SNSでは具体的な悩みを言葉に出してくれるので、よりネタを見つけやすいというメリットがあります。

    自分自身の体験を生かす

    自分が今までにどんな問題に直面したことがあるのか、以前どんな疑問を抱いていたのかを思い起こすことでテーマを発見できます。

    自分の中ですでに解決しているとしても、その問題を取り上げ解決策まで導くことで、生きた情報に基づくブログが書けます。

    今までの記事をまとめていく

    新しい情報を発見するのではなく、既存の記事を利用します。

    一つのテーマの中でまとめ記事を書いて、それぞれの異なる観点から情報が提供されていることを紹介します。

    持っている情報でおすすめを書く

    商品やサービス、問題の解決法についてのおすすめ記事も、既に持っている情報を生かして書きやすい題材となります。

    誰に対しておすすめなのかというターゲティングをしたり、記事によって層を変えたりすれば複数の記事を書けます。

    レビューを活用する

    商品のレビューを見てそれを参考にしたり、自分でレビュー記事を書いてみたりするのも良いでしょう。

    扱える商品は無限にあるので、レビューはネタ切れ対処法として効果的です。

    解説を深堀りしていく

    すでに書いている記事について、さらに解説を深堀りすることができます。

    既存記事でさらっと書いたポイントに焦点を当てて、細かく解説していくのです。

    元記事にリンクを貼って内部リンクを増やす機会ともなります。

    ネタをツールで探す

    関連語句検索ツールを使ってみましょう。

    メインキーワードに関連して検索されているサブワードを探せます。

    これにより、多くのユーザーの関心事を知り、それをブログで取り上げられます。

    今までの記事を異なるアングルで執筆

    既にある記事を違う観点で執筆します。

    同じ商品を違う目的で使う、他のユーザー層にすすめるなどの取り上げ方ができます。

    また、最新情報をアップデートすることもできるでしょう。

    Sponsored Search

    まとめ

    ブログ ネタ切れ 対処法

    ブログを長続きさせるためには、いつでも豊富に情報を持ち、ネタ切れを起こさないことが大事です。

    そのためには、複数のチャンネルで情報を収集することがカギとなります。

    常にアンテナを張って、テーマをより幅広く、そして深く取り上げられるようにしましょう。

    ブログで月5万円を稼ぐためのロードマップ【20ステップで解説】 ブログは不労所得として成立するか?【月5万円を目指す】
    オススメのレンタルサーバー

    エックスサーバービジネス:高速・多機能・高安定性

    ConoHa WING:国内最速の高性能レンタルサーバーサービス

    mixhostのVPS:誰でも使えるシンプルで高速なVPS

    オススメの有料WordPressテーマ

    【賢威】

    SEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、 そのノウハウを余すことなく詰め込んだSEOテンプレートパック

    WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

    アフィリエイトに特化したWordPressテンプレート「AFFINGER」の最新版テーマ

    THE・THOR(ザ・トール)

    集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導く次世代テーマ

    「Diver」

    集客力と収益化の仕組みを考え込まれた洗練されたデザイン

    SANGO

    SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマで、Googleのマテリアルデザインを大部分で採用

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA