【月5万】アフィリエイトで稼ぐコツを解説【収益】

アフィリエイト 稼ぐ コツ

⏳読み終える目安: 6 分

後輩くん
後輩くん

副業である程度安定した収入を得たいと思って、アフィリエイトサイトをオープンしました。

はちおうじパパ
はちおうじパパ

頑張ってアフィリエイトを始めましたね。

サイトを作るというのは初めての人にとって簡単なことではありませんよね。

後輩くん
後輩くん

そうですね、いろいろと分からないことがあって苦労しました。

おかげさまでサイトを始められたのはいいのですが、4か月経つのにいまだに全然報酬が得られていないので困っています。

はちおうじパパ
はちおうじパパ

なるほど。

アフィリエイトを始めれば、自動的に稼げるというわけではないので、同じような悩みを持っている人は多いものなのです。

でも、しっかりと稼ぐためのコツを覚えれば、目に見えて違いが出てきますよ。

後輩くん
後輩くん

そうなのですか。そのコツを覚えたいです。

はちおうじパパ
はちおうじパパ

まずは月に5万円稼ぐということを一つの大きな目標にして、一つずつコツを学び実践していきましょう。

このように、アフィリエイトを始めたものの稼ぎになっていないという人は多くいるものです。

そこで、アフィリエイトで収益を得るためのポイントを学び、それを自分の行動と比較してみましょう。

それにより、改善点や努力すべき点を知ることができます。

この記事で分かること

・アフィリエイトの収益システムとは?

・アフィリエイトで稼ぐために必要なスキル

・アフィリエイトで月間5万円を稼ぐためのコツ

アフィリエイトでお金を稼ぐ仕組みとは?

アフィリエイト 稼ぐ コツ

まずは、そもそもアフィリエイトではどのような仕組みで収入を得られるのかをおさらいしてみましょう。

そのシステムをよく知ることが、収益を効率よく上げるためのカギとなります。

広告収入を得る

アフィリエイトの仕組みの基本となっているのはネット広告です。

企業は宣伝したい商品やブランドを、ネット上の広告代理店に依頼して広告を出稿します。

このネット上の広告代理店は、GoogleやYahoo!といった検索エンジンのこともありますし、ASPと呼ばれる広告代理業を専門に行う会社のこともあります。

アフィリエイターは、Googleなどの検索サイトが行っている広告代理サービスや、ASPに登録して広告をもらいます。

そして、その広告を自分のサイトの中に貼ることになります。

そして、自サイトの広告経由で何らかの成果が発生したら、自動的にそれが計算されて収入となるわけです。

収入が発生するまでの流れ

上記のように、アフィリエイトは広告主と広告代理店、そしてアフィリエイターの三者から成り立っています。

アフィリエイターはASPに広告を貼りたいという申請を出して、それが受理されると自サイトの中にイメージ付きのバナー広告やテキスト広告を掲載できるようになります。

サイトにユーザーが訪れると、そのページに該当する商品についての説明や紹介を読み、購入を考えるようになります。

そして、そこに貼られている広告をクリックして、商品の詳細が見られるページもしくは購入ができるページに飛びます。

アフィリエイトの成果はこの時点、つまり広告がクリックされたことで発生することがあります。

一方で、クリックされるだけでは駄目で、ユーザーがサイト内で商品を購入して初めて成果となるというケースもあります。

成果はASPにおいて管理されて、商品が確実に購入され支払いがなされたということになると、正式に報酬が発生することになります。

アフィリエイトで稼ぐために必要なスキル

このように、アフィリエイトでは分かりやすい報酬に至るまでの流れが存在しています。

そのため、稼ぐためにはしっかりとこの流れを理解して、どのようにユーザーを呼び込み購入まで誘導するかという設計ができるスキルが求められます。

スムーズにユーザーを自サイトに集めて、そこからやはりスムーズに広告のリンク先まで誘導することができれば、成果は効率よくカウントされていくことになるのです。

Sponsored Search

アフィリエイトで月に5万円を稼ぐコツ

アフィリエイト 稼ぐ コツ

具体的にどのような点を実践したらいいのかをチェックします。

アフィリエイトの規模などによって採るべき施策は異なってきますので、まずは月に5万円稼ぐということを目標にして頑張る際のコツを見てみましょう。

ユーザー目線での記事を書く

売りたい商品に関係することで、ユーザーがどんなことに悩んでいたり問題を抱えていたりするのか、ということをしっかりと分析します。

そして、それを解決するための情報を記事として扱います。

こうしたユーザー目線での記事を書くことが、商品購入まで誘導するために重要なコツとなります。

ブログ記事を書いている人だと、どうしても自分が興味を持っていることや、商品の良さなどを個人的な感想で書いてしまいがちです。

しかし、これではなかなか商品は売れません。

そうではなく、購買者がどう感じているのかと、目線を変えて記事を書いていくことが大事なのです。

売りやすい商品を見つける

ASPを見れば分かりますが、アフィリエイト商材は数千数万と存在しています。

その中でも、特に売りやすい商材を選ぶようにしましょう。

時期的にニーズが高くなるものや、お得感の強いものなどの基準で選んでいきます。

そして、できるだけ報酬単価が良く、効率よく稼ぐことができるものをチェックすることも忘れないようにしましょう。

ある程度自分のサイトで取り上げている話題が決まっているのであれば、それに関連した商品を使うというのも大事です。

そうすることで、ユーザーを集めやすくなりますし、情報を豊富に持っているため紹介の難度が下がるからです。

広告の選び方と紹介の仕方を工夫する

どこにどのように広告を貼るのかというのも、しっかりと分析したい点です。

まず、不自然で読者の気に障るような位置には貼らないようにしましょう。

ページトップなどは確かに目立ちますが、記事を読みたい読者からすれば邪魔に思えてしまうこともあります。

そのため、記事の末尾やサイド枠の中に入れるなどの配慮をします。

また、広告をクリックすることでメリットがある、と思わせるような誘導をすることも大事です。

そのためにも、記事の中でしっかりと商品についての説明や使うことのメリットを強調します。

その上で、今ならお得なキャンペーンがあるとか、他の商品よりもこのメーカーの方が優れているといった点を述べて、広告をクリックしたくなるような結論の仕方を採ります。

こうすることで、記事を読んだ後に商品をチェックしてみようという気持ちが生まれてくるのです。

Sponsored Search

まとめ:経験と努力そして作業が欠かせない

アフィリエイト 稼ぐ コツ

このように、アフィリエイトでは単にサイトをオープンして記事を更新していけば稼ぐことができるというわけではありません。

売るための記事と構成を作っていくことがコツなのです。

ここで説明したような基本的な考え方を押さえつつ、売るためのスキルを磨いていくようにしましょう。

そこにはある程度の経験とスキル向上のための努力が欠かせません。

そして、ユーザーにとって魅力的なサイトを作るためには、細かなところまで気を配る必要があり、ある程度の作業量が求められます。

ブログで月5万円を稼ぐためのロードマップ【20ステップで解説】 ブログは不労所得として成立するか?【月5万円を目指す】
オススメのレンタルサーバー

エックスサーバービジネス:高速・多機能・高安定性

ConoHa WING:国内最速の高性能レンタルサーバーサービス

mixhostのVPS:誰でも使えるシンプルで高速なVPS

オススメの有料WordPressテーマ

【賢威】

SEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、 そのノウハウを余すことなく詰め込んだSEOテンプレートパック

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

アフィリエイトに特化したWordPressテンプレート「AFFINGER」の最新版テーマ

THE・THOR(ザ・トール)

集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導く次世代テーマ

「Diver」

集客力と収益化の仕組みを考え込まれた洗練されたデザイン

SANGO

SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマで、Googleのマテリアルデザインを大部分で採用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA