MENU

Profile

はちパパ

優しい妻とかわいい3人の子どもに囲まれて暮らしています。日々、学習している内容を配して行きます!!

お問い合わせ

    【回収方法あり】ブログ運営にかかる年間費用

    ブログ 運営 費用 回収

    ⏳読み終える目安: 8 分

    後輩くん
    後輩くん

    SNSで情報発信しているのですが、それを広げてブログも書こうかと思っています。

    ゆっくりパパ
    ゆっくりパパ

    それはいいですね。

    SNSもいいですが、情報量が限られてしまうことも多いので、やはり自由度の高いブログの方がたくさんのことを書けますからね。

    後輩くん
    後輩くん

    そこを考えてブログを始めようかと思っています。

    ただ、問題があってどのくらいの費用がスタートにかかるのかが心配なのです。

    ゆっくりパパ
    ゆっくりパパ

    なるほど。

    SNSは無料で始められますが、自分でブログサイトをオープンするとなると、お金がかかってしまうかもしれないと思いますよね。

    でも、さほど心配する必要はありません。ほとんどお金をかけずに始める方法もあるからです。

    後輩くん
    後輩くん

    そうなんですか?

    ゆっくりパパ
    ゆっくりパパ

    まずは、商用でも使えるレベルのブログを始めるのにどのくらいの費用がかかるのかをチェックしてみましょう。

    その上で、お金をかけずにブログを始める方法を知り、どのようにスタートしたらいいかを考えることができますよ。

    ブログを始めたいと思っていても、自分にはできるだろうかと心配している人は多くいます。

    それは技術的なことだけでなく、費用の面での心配もあるからです。

    いったいどのくらいの費用が実際にかかるのか、負担を負わずにスタートする方法がないのかを調べてみましょう。

    費用をどのくらいかけるのかによって、ブログの目的やできることも多少変わってきますので、始める際の検討材料とすることもできます。

    この記事で分かること

    ・ブログでかかる費用の内訳と額

    ・ブログを無料でスタートさせるための方法

    ・ブログでかかった費用を回収するためにできること

    ブログをスタートするためにかかる費用とは?

    ブログ 運営 費用 回収

    ブログサイトを開設するに当たって、どのくらいの費用がかかるのか、それぞれの費用の内訳はどんなものかをチェックしてみましょう。

    ブログにかかる費用はかなり幅がありますが、ある程度商用でも使えるレベルのブログということで確認することにしましょう。

    独自ドメインの取得費用

    きちんとしたブログサイトを持つのであれば、独自ドメインを取る必要があります。

    これは、自分専用のURL、ホームページアドレスと呼ばれるものを持つためです。

    これは取得する会社やURLの内容によりますが、だいたい一年間で2,000円というところでしょう。

    一回取ったら終わりということではなく、一年間ごとの契約となっているケースが多いので毎年支払うことになります。

    そして、独自ドメインは一サイトに付き一つ取ることになります。

    そのため、複数のブログを同時運営したいのであれば、そのサイトの数だけ取得しないといけません。

    ただし、後述するレンタルサーバーによっては、同じ会社で独自ドメインのサービスも行っているため、無料か格安で取得できるというところもあります。

    コスパを考えると、こうしたサーバーを探すのも一つの手です。

    ドメイン 名 選び方 取得ドメイン名の選び方のコツとは?おすすめのドメイン取得サービスも紹介

    レンタルサーバーの料金

    自分のブログのデータを保管して、ユーザーに送信するためのサービスがサーバーです。

    個人でも構築することができますが、技術的にもコスト的にも現実的ではありませんので、ほとんどのブロガーがレンタルサーバーを利用しています。

    この費用として月間で1,000円程度がかかります。

    契約の形によっても月額は変わってきて、3か月程度の契約をするよりも年間契約をした方がずっとお得になります。

    また、会社によっても月額料金は随分違いますし、利用する内容によっても変わります。

    保管するデータ容量が大きくなったり、転送量が増えたりすると料金が上がります。

    とはいえ、ブログ初心者であればそれほど高いプランを選ぶ必要はないでしょう。

    アクセスやサイトのボリュームが増えてきたら、より大きなプランに移行することを考えれば問題ありません。

    WordPressを使うための費用

    ブログを書いている人の多くはWordPressを利用しています。

    これは、サイトのデザインや構成を作ったり管理したりできる、いわばホームページ制作ツールのことです。ツール上で文章を作って簡単に投稿できるため、とても便利な機能が詰まっています。

    WordPressをインストールして使うのは無料ですので、費用負担はありません。

    ほとんどのレンタルサーバーでは、WordPressが使える設定になっていますし、初期設定の段階でダウンロードとインストールができるようになっています。

    初心者でもすぐに使い始められるので、とても楽です。

    wordpress ワードプレス クイックスタート Xserver 設定 簡単 ブログ【WordPressクイックスタート】初心者でも簡単にブログが作れる!

    テーマを購入する場合

    WordPressを使う場合、サイト全体のデザインをどうするかを決める必要があります。

    そこで便利なのがWordPressテーマと呼ばれるものです。

    これはデザインテンプレートのようなもので、サイトのデザインや構成を自動的に調整してくれますし、アイコンやテーマ画像などを手に入れることができます。

    テーマを入れることで、検索や入力フォームなどの機能が簡単操作で実装できるものも多く、機能を増やすという面でも使いやすいです。

    WordPressのテーマは無料のものも有料のものも、まさに数えきれないほどあります。

    有料テーマは数千円の費用のものが多いですが、数万円するものも存在します。

    高いものはデザイン性に優れていたり、高度な機能が入っていたり、SEO効果が高かったりします。

    とはいえ、無料のテーマが駄目だということはなく、優れたデザインのパッケージもたくさんあります。

    WordPress ワードプレス 有料テーマ SEO対策WordPressおすすめ有料テーマ5つ【SEO対策OK】

    効率化のためのツール購入費用

    ブログをスタートしてたくさんのお客さんを集めるためには、効率化ツールを使うと便利です。

    それには、SEO対策ができる検索順位チェックツールが含まれます。

    SEO関連のツールは、活用次第でかなりアクセスや成果を増やせますので、本格的にブログをしたいのであれば入れると良いでしょう。

    無料ツールもありますが、アフィリエイトとして商用でサイト運営する人向けに1万円台の費用がかかるツールも出ています。

    他にも画像素材ツールや、イラスト作成ツールなどもあると魅力的なサイトにできるでしょう。

    やはり1万円から2万円程度かかるツールが多く登場しています。

    さらに、ブログの書き方やサイト運営の仕方を学ぶための書籍を購入するブロガーも多くいます。

    ブログ 収益 ツール アフィリエイト【目指せ収益化】ブログアフィリエイトのおすすめ神ツール10選

    3万円程度の初期費用を見込んでおくと良い

    こうして見ると、ブログを始めるに当たってかかる費用は、最初の一年間で3万円程度となります。

    もちろん、どの程度のレベルのサービスを利用するかによっても変わってきますが、平均的にはこのくらいです。

    初期費用として3万円前後を用意することができれば、しっかりとした体裁のブログをスタートできるでしょう。

    お金をかけずにとりあえずブログを始めるための方法

    ブログ 運営 費用 回収

    このように、本格的にブログをスタートさせるためにはある程度の費用がかかります。

    しかし、まずはお金をかけずにブログを体験してみたいという希望を持つ人もいます。

    いろいろな無料サービスがありますので、上手に活用してみましょう。

    無料ブログサービスを活用する

    多くのレンタルサーバーや、ブログ専門サービスで無料のプランを提供しています。

    独自ドメインはないのでサブドメインとしてURLが発行されることや、データ容量が制限されているなどの制約があります。

    また、ブログサービスの広告が自動的に表示されること、アフィリエイトはできないなどの制限がかかることも多いです。

    こうした制限があるものの、ブログ自体の機能やサービスはしっかりしていますので、情報発信のために使う分には問題ないでしょう。

    WordPressと無料ブログはどっちがおすすめ?メリット・デメリット整理

    WordPressは覚えておいた方が良い

    ブログを作るに当たって、WordPressはとても便利なツールです。

    無料で使うことができますし、プロも使用するほど高機能で応用力のあるものです。

    そのため、初心者がとりあえずブログを体験するという形でも、WordPressを使って作ると良いでしょう。

    次第にスキルを磨いていって、本格的に専用のブログサイトを開設したりアフィリエイトを始めたりする時に、WordPressが使えるととても助かるからです。

    Sponsored Search

    ブログにかかる費用は取り戻せる

    ブログ 運営 費用 回収

    無料でもブログはできますが、やはりしっかりとした作りのブログをスタートさせるためには多少のお金をかけた方が良いでしょう。

    初期費用は回収できる方法がありますので、費用をかけても問題ないというのも覚えておきたい点です。

    その方法としては、セルフバックというものが挙げられます。

    ASPというネット広告の代理店サービスに登録すると、自分でもネット広告を出せるようになります。

    それに加えて、広告を出している会社の商品を自分で買うとキャッシュバックがあるのです。

    これをセルフバックと言い、普段使っている商品をここ経由で買えば、すぐにかかった費用を回収できるようになるでしょう。

    まとめ:ブログにかかる費用は回収できるのであまり心配しない

    ブログ 運営 費用 回収

    ブログをスタートさせるためには、最初の一年間で3万円前後かかることが多いです。

    無料でスタートする方法もありますが、本格的にやっていきたいのであれば初期投資はしておいた方が良いでしょう。

    こうしてかかった費用もセルフバックなどの方法で取り戻せるケースが多いので、さほど心配する必要はありません。

    上手にネット上のサービスを使って、お得に本格的なブログをスタートしましょう。

    ブログで月5万円を稼ぐためのロードマップ【20ステップで解説】 ブログは不労所得として成立するか?【月5万円を目指す】
    オススメのレンタルサーバー

    エックスサーバービジネス:高速・多機能・高安定性

    ConoHa WING:国内最速の高性能レンタルサーバーサービス

    mixhostのVPS:誰でも使えるシンプルで高速なVPS

    オススメの有料WordPressテーマ

    【賢威】

    SEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、 そのノウハウを余すことなく詰め込んだSEOテンプレートパック

    WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

    アフィリエイトに特化したWordPressテンプレート「AFFINGER」の最新版テーマ

    THE・THOR(ザ・トール)

    集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導く次世代テーマ

    「Diver」

    集客力と収益化の仕組みを考え込まれた洗練されたデザイン

    SANGO

    SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマで、Googleのマテリアルデザインを大部分で採用

    コメントを残す

    メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

    CAPTCHA