【超基本】SEO対策-最低限知っておくべきポイント-

基本 SEO 対策 ポイント

⏳読み終える目安: 11 分

後輩くん
後輩くん

ブログを頑張って一から作ってみたいと思っています。どうせ作るのであれば、やっぱりたくさんの人に見てもらいたいと思っています。

でも、いろんな人に聞くと、思ったようにアクセスを伸ばすのはかなり難しいらしいですね。アクセスを稼ぐためになにかコツってありますか?

はちおうじパパ
はちおうじパパ

そうですね、確かに単にホームページやブログを作って公開すれば、自動的にアクセスが集まるというわけではありません。

やはり、具体的な対策を採ることが必要になってきますね。その対策がSEOと呼ばれるものです。

後輩くん
後輩くん

SEOですか。

なんかホームページ制作とかのノウハウサイトを見ると、よく出てくる言葉ですよね?

いったい何をすることなのでしょう?

はちおうじパパ
はちおうじパパ

いかにも専門用語という感じで難しそうに思えますが、基本となるのはシンプルなことです。

まずは、SEOの概念を知って、どんなことを努力できるかを勉強してみるといいですね。

企業が自社サイトを作るにしても、個人でブログを開設するにしても、ユーザーに訪問してもらえなければ意味がありません。

そのためには、人を集めるためのノウハウを知る必要があります。

そこでできるのがSEO対策と呼ばれるものです。

これがいったい何を意味しているのか、どのような対策のポイントがあるのかをチェックして、アクセスアップに役立てるようにしましょう。

この記事で分かること

・SEOが意味すること

・検索エンジンの傾向

・SEO対策のポイント

・具体的な対策方法

SEOってなんのこと?

基本 SEO 対策 ポイント

まずは、そもそもSEOとは何を意味しているのかを理解するようにしましょう。

その上で、対策をすることのメリットや具体的なポイントなどを知ることができます。

そもそもSEOとは?

SEOとは「検索エンジン最適化」を指す言葉です。

つまり、自分のサイトを検索エンジンにとって最適な状態にする、ということを意味しています。

検索エンジンというのは、具体的にはGoogleやYahoo!、Bingなどの検索サイトのことです。

そのため、ここでいう対策とは、これらの検索サイトを対象としたものということになります。

あくまでSEO対策は、検索サイトにとって自分のサイトやブログが評価の高いものとなるようにすることを意味しています。

しかし、間接的にこうした対策によって行うことは、お客さんであるユーザーにとっても益をもたらすことにつながります。

Sponsored Search

SEOをすることのメリット

基本 SEO 対策 ポイント

では、どうしてSEO対策をして検索サイトからの評価を上げる必要があるのでしょうか?

それには、ブログ運営者にとって明確なメリットがあるからです。

これらのメリットは、サイトの目的を成し遂げるためにもなりますし、最終的に読者の満足度を上げることにもつながります。

そのメリットをチェックしてみましょう。

アクセスを増やす

ネットユーザーが調べたいと思う内容について情報発信しているサイトを見つける場合、いくつかの方法があります。

雑誌などの印刷物やCMなどでサイトについて紹介をしていて、それを見て訪問するというパターンがまずあります。

また、他のサイトにリンクが貼ってあって、そこから飛んでくることもあります。

また、サイトURLを聞いて、直接それを入力して訪問するケースもあります。

しかし、最も多いパターンが、検索サイトを通して来るという方法です。

たとえば、SEOとは何か?ということを知りたい場合、たいていの人はGoogleなどで「SEO 意味」などのワードを入力して、そこに表示される検索結果に出ているサイトに行きます。

さて、SEO対策は前述の通り、検索サイトから自分のブログやサイトのことを高く評価してもらえるようにするものです。

検索サイトは、あるサイトを質が高いと評価すると、検索結果のランキングを上位に持ってきます。

つまり、検索結果ページの上の方に表示されることになるのです。

すると、関連するワードで検索したユーザーは、より目に付く位置にそのサイトを発見することになります。

心理的な傾向として、下の方にあるサイトよりも、上にあるそのサイトをクリックして訪問することになります。

クリックする人の数が増えるわけですから、当然、サイトとしてはアクセスがアップするというわけです。

つまり、SEO対策というのはダイレクトにアクセスアップを目指すために、とても重要な役割を果たすものであると言えます。

良質のサイトを作れる

検索エンジンがどのような基準で、それぞれのサイトの質を評価しているかは後述しますが、基本的には読者にとって有益な情報が提供されているか、そして見やすいページとなっているかという点を重視しています。

つまり、評価の基準は、読者にとっての満足度とリンクしている部分が大きいのです。

それだけに、SEOをしっかりと意識してサイトを作り、毎回のブログ記事更新を行っていけば、質が高く、読者の役に立つサイトを作れるというわけです。

トレンドに合ったホームページ制作

Googleなどの検索エンジンは、新しい技術やメディア、そしてトレンドを意識したサイトを高く評価する傾向にあります。

内容は良くても、今の時代に合った情報提供の仕方をしていないと、逆に評価を下げてしまうのです。

たとえば、スマホユーザーにとって見やすいページを作っているかという点は、検索エンジンがとても重視しているポイントです。

昔はパソコンを使ってネットサーフィンをしている人が多かったですが、今ではスマホでサイトをチェックする人が大半だからです。

そのため、ブログ制作者も、画面が小さめでパソコンとは見え方が異なるスマホユーザーに最適化したサイトにする必要があります。

このように、検索エンジンが重視しているポイントを押さえ、それに合わせてサイトを作っていくということは、トレンドに合ったサイトにできることも意味しています。

今の時代のユーザーにとって受け入れやすく、見やすいブログに成長させることができるというわけです。

よりユーザーの満足度を向上させることにもつながりますので、重要な点となります。

Sponsored Search

検索エンジンの仕組みを知ろう

基本 SEO 対策 ポイント

具体的にSEO対策としてどんなことを行うかに当たっては、まずその対象である検索エンジンがどのような方法で、世界中のサイトをチェックして評価しているかを知ることが大事です。

検索エンジンは、常に全てのサイトを巡回して、その内容を精査しています。

これは膨大な作業ですので、適切に行うためには効率化された手順を踏むしかありません。その手順を知り、検索エンジンの仕組みを理解しましょう。

クロール

クロールとは巡回とか循環といった意味を持ちますが、この言葉の通り、検索エンジンは常に世界中に存在する数えきれないほどのサイトを回っています。

新しいサイトが立ち上げられたら、その存在を確認して、どんな内容で誰によって作られたのかを調べます。

また、既存のサイトについても定期的にチェックを行い、内容の更新がないかどうかをチェックしています。

このようなサイトのチェックの際には、詳細に内容の分析を行います。

まず、そこに書かれているテキストを分析し、どんな内容が書かれているのか、他のサイトとどんな違いがあるのかなどを見分けます。

同時に、HTMLなどで書かれたタグを読み込み、そのサイト構造も確認します。

クロールによってチェック、分析するのはテキストだけではありません。

サイト内に写真やイラストなどの画像が含まれているのであれば、その内容がどんなものかを分析していきます。

また、同じように動画やサイトに実装されているプログラムなども確認していきます。

このように、サイト内のあらゆる情報を確認するのがクロールと呼ばれる作業です。

この作業はあまりに膨大なので、当然、人力で行えるわけがありません。

Googleなど、それぞれの検索エンジンで独自の自動ロボットを開発し、効率よく情報収集できるようにしています。

インデックス

クロールによって集められ、分析された情報は、インデックスと呼ばれるプロセスを踏みます。

これは情報を分類し、保管していく作業のことです。

それぞれのサイトがどんなジャンルの内容を扱い、どんなキーワードがあるのかなどのポイントに従い、カテゴリー分けされていきます。

そして、サイトがそれぞれカテゴリーごとに登録、保管されていくのです。

要は、図書館が収集した無数の本を、美術や数学、国内小説などに分類してから、図書館内の本棚に置いていくようなものです。

こうして登録されたサイトが、関連キーワードで検索されると、検索結果として表示されるようになるのです。

単にホームページを公開しても、このインデックス作業が検索エンジンによってなされないと、検索結果に出てこないことになります。

ランキング

関連ワードでユーザーが検索すると、検索サイトはインデックスされている情報に基づいて、最も関連性が高く、評価の高いサイトを順に検索結果として表示することになります。

その検索結果の順位付けをするのがランキングと呼ばれる作業です。

アルゴリズムという、それぞれの検索エンジンが持っている解析システムによって、評価と順位付けがなされていきます。

このアルゴリズムが、検索結果順位を決定付けているというわけです。

そのため、SEO対策では、いかにしてアルゴリズムの特性、つまり何をもって質の高いサイトと評価しているのかという法則を知り、それに合わせてサイトを作ることがポイントとなるのです。

Sponsored Search

GoogleとSEOの関係

基本 SEO 対策 ポイント

検索サイトにはいくつものサービスがありますが、世界最大のシェアを誇るのはなんと言ってもGoogleです。

そして、SEO対策という手法はGoogleの歴史と共に進化してきたと言っても過言ではありません。

つまり、SEO対策とはGoogle対策とも言うことができるほどなのです。

良いサイトとは何か?を定義

SEO対策では、質の高いサイトを高く評価することが基本となります。

しかし、何をもって質が高いとか低いとか言えるのだろうか?というのが疑問となります。

その「質の高いサイト」を定義しているのが、Googleなのです。

人によって評価の基準が異なるのはどの世界でもよくあることですが、インターネット検索の世界においては、Googleが定義する質が基準となっているとも言えます。

とは言え、Googleも自分たちの都合でその評価基準を決めているわけではありません。

その大原則となっているのは、読者にとって益となるかどうか、というポイントです。

そのため、常にGoogleはそれぞれのサイトがどれだけ読者にとって魅力的で役に立つものなのかを客観的に数値化し、それを評価基準として採用しているのです。

時代による変化

このように、Googleのアルゴリズムを理解し、それが評価の基準となっているわけですが、このアルゴリズムは定期的に更新もしくは変更されます。

その理由の一つは、アルゴリズムの基準に合わせるテクニックのみを使ったサイトが誕生してしまうことを防ぐためです。

特に、これは少し前のSEO対策に見られていた傾向です。

ひと昔前は、とにかく記事の中に特定のキーワードが頻出している、外部のサイトからリンクを貼ってもらっているといったサイトが高評価を得ていました。

そのため、全く内容がないものの、キーワードがたくさんあり、やらせサイトによってたくさんのリンクを貼られたサイトが検索結果の上位に来てしまうという状況も見られていました。

こうした状況が起こらないように、少なくともGoogleでは定期的にアルゴリズムを変更しているのです。

また、それぞれの時代によってユーザーが求めているものが変わってくるというのも理由です。

前述していますが、今は昔に比べて、スマホやタブレットといったモバイル端末の利用者が多いです。

そのため、評価基準として、昔は存在しなかった「モバイル対応のサイト」という点が加えられています。

時代によってユーザーのニーズが変化しますので、それに合わせてアルゴリズムも変化させているのです。

Sponsored Search

SEO対策のポイントとは?

基本 SEO 対策 ポイント

これまででSEOの原則と言えるものを見ることができました。

そこからさらに進めて、具体的にどんなことができるのかをチェックしてみましょう。

あくまでも基本としてできる施策を取り上げていますので、これらを意識して実践してみましょう。

高品質の記事

SEOで特に重要なのが、記事の質が高いかということです。

ポイントは、何が質を評価する基準となっているのかという点です。

その一つとして、文章量が大事なポイントとなります。

一つのテーマに対してちょっとした情報しかないと、内容が薄いと判断されがちです。

ブログとして書くのであれば、100文字程度の短い投稿は避けた方が良いでしょう。

明確な文字数の線引きはありませんが、やはり800文字程度は最低ラインとして欲しいところです。

正確でオリジナルの情報

記事の品質を評価する点で同じように重要なのが、独自性の強い情報を扱っているかです。

他のサイトからコピペしたような記事は低評価を受けてしまいます。

そのため、オリジナルの文章を作ること、できれば自前で調査やアンケートなどをして、他のサイトにはないような情報を取り上げるように努めます。

読者が、このサイトに来て良かった、見てタメになったという記事を作ることが、SEO対策の基本となるのです。

見やすいページ

内容が良いだけでなく、読みやすいかという点も大事です。

情報が有益でボリュームがあっても、ひたすら文字が詰まっていて上から下まで文章しかない、というのは避けるべきです。

ページを訪問したユーザーは一目見て、読むのを諦めて他のサイトに行ってしまいます。

そして、検索エンジンもこうしたページを評価しません。

そのため、見出しを付けて記事を細かなポイントごとに分ける、段落や改行を適宜入れるなどの工夫が必要です。

さらに、目次を入れるなどして、記事全体を概観できるようにすることもポイントとなります。

クローラーを意識した構造

検索エンジンは自動クローラーによって、サイトの情報を収集しています。

そのため、クローラーが読み込みやすい構造にサイトを作ると、それだけ評価も高くなります。

たとえば、見出しやタイトルにキーワードを含めるようにすると、サイトで取り上げたい内容について把握しやすくなります。

また、サイトマップを作ることで、サイト構造を明確にすることもできます。

そして、ディスクリプションを書くことにも努めましょう。こ

れはサイトの概要とも言える部分で、ホームページの中では表示されませんが、クローラーが必ずチェックします。

ここにページで言いたいことを記載することで、内容把握が簡単にできるようになります。

外部リンクを増やす

外部のサイトからリンクを貼られると、それだけ他の人も読みたいと思う内容が入っていると判断されます。

と言っても、ここでできることとしては、相互リンクの募集をする程度です。

質の高い記事を作ることで、自然と外部リンクが増えてきます。

Sponsored Search

まとめ-SEO対策の超基本-

基本 SEO 対策 ポイント

サイトに多くのアクセスを集めるためには、検索エンジンからの評価を上げるSEO対策は欠かせない作業です。

実際に行えることはたくさんありますが、検索エンジンがどのような基準で評価をするかを意識して、制作する努力が基本となります。内容が濃く、読みやすいブログとなるように制作していきましょう。

SEOで検索意図が重要な理由とは?【調べ方・記事への活用方法も解説】 【SEO対策】ブログをリライトする具体的なステップ3つと注意点2つ
オススメのレンタルサーバー

エックスサーバービジネス:高速・多機能・高安定性

ConoHa WING:国内最速の高性能レンタルサーバーサービス

mixhostのVPS:誰でも使えるシンプルで高速なVPS

オススメの有料WordPressテーマ

【賢威】

SEO業界で圧倒的な実績を持つ京都のWebプランニングチーム「ウェブライダー」が、 そのノウハウを余すことなく詰め込んだSEOテンプレートパック

WordPressテーマ 「WING(AFFINGER5)」

アフィリエイトに特化したWordPressテンプレート「AFFINGER」の最新版テーマ

THE・THOR(ザ・トール)

集客・収益に徹底的にこだわった結果へ導く次世代テーマ

「Diver」

集客力と収益化の仕組みを考え込まれた洗練されたデザイン

SANGO

SANGOはユーザーフレンドリーを追求したWordPressテーマで、Googleのマテリアルデザインを大部分で採用

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA