楽天Pay(楽天ペイ)でポイント2重取り!おすすめのクレジットカードと設定方法

楽天Pay 楽天ペイ ポイント おすすめ クレジットカード 設定方法

⏳読み終える目安: 7 分

後輩くん
後輩くん

いろんな◯◯ペイがありますが、楽天Pay(楽天ペイ)はポイントがお得だと聞いたことがあります。

具体的にはどのぐらいお得なのでしょうか?

あと、自分のクレジットカードでも登録できるのかもよくわかりません。

はちおうじパパ
はちおうじパパ

いい質問だね。

楽天Pay(楽天ペイ)は確かにポイントが貯まりやすくてお得なんだけど、使ったことがないとどんな仕組みなのか、どのクレジットカードが使えるなんかはわからないかな。

でも、そんなに難しいことじゃないよ。

最初に手順を確認しておけば、あとは迷わず楽天Pay(楽天ペイ)で難なく支払えるようになる。

では、楽天Pay(楽天ペイ)の基本的なことと、どのクレジットカードが使えるのか、さらに、使えるクレジットカードのなかでもポイントが貯まりやすいカードがあるのかを詳しく解説しよう。

この記事で分かること

・楽天Pay(楽天ペイ)の支払い方法

・楽天Pay(楽天ペイ)の使い方

・楽天スーパーポイントがお得に貯まるクレジットカード

スマホ決済「楽天Pay(楽天ペイ)」の支払い方法は?

楽天Pay 楽天ペイ ポイント おすすめ クレジットカード 設定方法

楽天Pay(楽天ペイ)の支払い方法には2種類あります。

一つは、クレジットカードと紐付けて後払いにする方法です。

この方法なら電子マネーのように前もってチャージする必要がないので、うっかり残高不足で決済できないという心配がありません。

もう一つは、楽天の電子マネーである「楽天キャッシュ」をチャージして支払う方法です。

ただ、この方法が使えるのは、すでに楽天カードか楽天銀行の口座を持っている人に限られます。

Sponsored Search

スマホ決済でポイントを貯めよう!楽天Pay(楽天ペイ)の使い方

楽天Pay 楽天ペイ ポイント おすすめ クレジットカード 設定方法

楽天Pay(楽天ペイ)の使い方には、大きく分けると3種類あります。

いずれもまずは楽天Pay(楽天ペイ)アプリを開いておく必要がありますので、まだの人は先にアプリをインストールしておきましょう。

一つ目は、アプリに表示されるQRコード(もしくはバーコード)をお店のレジで読み取ってもらうやり方です。

ローソン、セブンイレブン、ファミリーマートなど大手コンビニなどでの決済に使えます。

なお、楽天Pay(楽天ペイ)で支払いたい時は、決済時に「楽天ペイでお願いします」と言って、アプリを起動してQRコードを表示したスマホの画面を差し出せば、あとはお店の人が機械で読み取ってくれるだけです。

お店の人が読み取ってくれるのではなく、自分で機械に読み取らせるやり方を採用しているところもあります。

美容院や飲食店に多いです。

決済時に「楽天ペイでお願いします」と言うと、お店の人が紙に印刷された(もしくはタブレットに表示した)QRコードを示してくれるので、アプリの「QR読み取り」をタップして読み取り画面にしてから、そのコードを読み取りましょう。

金額も自分で入力する場合がありますが、その場合は指定された金額を自分で入力してから確認画面に移動します。そこで金額に間違いがなければ、画面をスライドさせて支払い完了です。

もう一つ、セルフで支払うやり方を採用しているお店もあります。アプリの「セルフでお支払い」を選ぶと、セルフに対応したお店がリスト表示されるので、そのなかからお店を選んで「このお店でお支払いする」をタップします。なお、画面に現在地からお店までの距離が表示されているように、この方法が使えるのは近くのお店だけです。スマホと距離が離れると操作できないことに注意してください。

なお、クレジットカード決済ではなく、楽天キャッシュや楽天スーパーポイントでの決済にもアプリのトップ画面から切り替え可能です。

画面下の方に「すべてのポイント/キャッシュを使う」とあり、その右横に「設定」ボタンがあります。そこから、持っているポイント/キャッシュを「すべて使う」のか「一部使う」のかが選べる仕様です。

なお、楽天キャッシュと楽天スーパーポイントどちらも持っている場合は、ここから優先的に使う方を設定できます。

また、ここで設定した方法で次回以降も支払いたい時は、「次回もこの設定を使う」にチェックを入れておくと便利です。

Sponsored Search

楽天Pay(楽天ペイ)で利用できるクレジットカードとは

楽天Pay 楽天ペイ ポイント おすすめ クレジットカード 設定方法

楽天Pay(楽天ペイ)でクレジットカード決済を利用したい場合は、事前に使用するクレジットカードを登録しておく必要があります。

ただ、クレジットカードであれば種類に関係なくどれでも登録できるわけではありません。

楽天Pay(楽天ペイ)に登録できるクレジットカードは、楽天カード全種類、もしくは、国内発行のVISAおよびMasterCardのクレジットカードです。

これ以外のブランドのクレジットカード、たとえばJCBやアメリカン・エキスプレス、ダイナーズクラブなどは使えないので注意してください。

ポイントの2重取りが出来る

楽天Pay(楽天ペイ)にクレジットカード決済を選択すれば、通常の楽天Pay(楽天ペイ)利用分に加えて、クレジットカード決済で加算されるポイントも貯まるため、ポイントの2重取りが可能です。

楽天Pay(楽天ペイ)の通常の利用分だけだと、200円ごとに1ポイントという還元率ですが、クレジットカードに楽天カードを登録すれば、カードの利用分として200円ごとに2ポイントが貯まるため、2重取りの合計で200円の買い物ごとに3ポイント貯まるようになるのです。

楽天カード以外のおすすめカード

楽天Pay(楽天ペイ)は楽天のサービスですので、楽天スーパーポイントを貯めるにはやはり楽天カードがいちばんおすすめです。

ただ、楽天カード以外のクレジットカードにもポイントがお得に貯まるカードがいくつかあります。

その一つが、オリコカード・ザ・ポイントです。

これは、オリコカードのなかでも文字通りポイント取得に力を入れたカードであり、ポイント還元率が常時1%以上と高く設定されています。

しかも、入会から6か月間はポイント還元率が2%にアップするというサービスぶりです。

楽天Pay(楽天ペイ)に登録した場合、楽天Pay(楽天ペイ)利用分として200円ごとに1円分の楽天スーパーポイント、オリコカード・ザ・ポイントの利用分が200円ごとに最大4円分のオリコポイントが貯まるため、最大では200円ごとに5円分にもなります。

合計で2.5%もの高い還元率です。

もう一つのおすすめはリクルートカードです。

リクルートカードは常時1.2%という高い還元率で人気ですので、楽天Pay(楽天ペイ)に登録しておけば、楽天スーパーポイントとリクルートポイントの合計で1.7%もの高還元率になります。

ただし、リクルートカードを楽天Pay(楽天ペイ)に登録できるのは、先にも触れたようにVISAだけです。

リクルートカードは持っているけれどブランドがJCBという人は、残念ながら楽天Pay(楽天ペイ)は使えません。

Sponsored Search

楽天Pay(楽天ペイ)ではデビットカードも登録可能

楽天Pay 楽天ペイ ポイント おすすめ クレジットカード 設定方法

楽天Pay(楽天ペイ)にはデビットカードも登録できます。

ただし、国内発行のカードと違って、海外のデビットカードの場合、登録できないこともあるので事前に確認しておきましょう。

ポイントを併用して利用できない

デビットカードを登録すると、楽天スーパーポイントとの併用が可能です。

アプリの設定で使用する楽天スーパーポイントを「一部使う」を選び、たとえば500円まで使うと設定するとします。

この場合、500円を超える買い物をした時に、超過分が自動でデビットカードで決済される仕組みです。

JCBデビットカードは利用出来ない

前述したように、海外ブランドのデビットカードには楽天Pay(楽天ペイ)に登録できないものがあります。

その一つが、JCBデビットカードです。

クレジットカードなら、楽天カードの場合、JCBブランドでも大丈夫ですが、デビットカードはVISAとMasterCardのみですので注意しましょう。

Sponsored Search

クレジットカード・デビットカードの設定方法は?

楽天Pay 楽天ペイ ポイント おすすめ クレジットカード 設定方法

楽天Pay(楽天ペイ)にクレジットカードやデビットカードを登録する方法は簡単です。

まず、アプリをインストールして最初に起動した時に表示されるログイン画面からログインしてください。

楽天会員でない場合は、先に会員登録が必要です。

ログイン後、SMSを使った2段階認証を経て、カードの設定画面に進みます。

アプリのトップ画面の真ん中からやや下に「お支払い元」というところがあるので、そこをタップしてください。

「お支払い元の設定」画面に進むので、そこから「+新しいカードを登録」を選びます。次の画面で、「クレジットカード情報」の「確認・変更」ボタンをタップし、「新規カード情報の追加」を選びます。

あとはフォームに従ってクレジットカード情報を入力するだけです。

無事に設定できたら、先の「お支払い元の設定」画面にカードの下4桁の番号と有効期限が表示されているはずです。

登録したカードのものと間違いないか確認し、間違いがなければその瞬間から楽天Pay(楽天ペイ)が利用できます。

Sponsored Search

まとめ:楽天Pay(楽天ペイ)×クレジットカードでポイントをしっかり貯めよう

楽天Pay(楽天ペイ)を使ってお得にポイントを貯めるなら、クレジットカード決済がおすすめです。

ポイントの2重取りも可能です。

オリコカード・ザ・ポイントやリクルートカードをすでに持っている人はそれを選ぶのもよいでしょう。

楽天ポイント/キャッシュ払いを選んでもポイントが効率良く貯まるので、楽天会員の方はいろいろ使い分けてみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA