【2020年版】楽天の期間限定ポイントをうまく使い切る使い道!失効させるのは絶対ダメ!!

楽天 期間限定 ポイント 使い切る 使い道 失効

⏳読み終える目安: 14 分

後輩くん
後輩くん

楽天ポイントって還元率が高くてどんどん貯まるから便利ですよね!

ゆっくりパパ
ゆっくりパパ

定期的に楽天関連のショップで買い物をしていれば基本的に期限切れのリスクがない点も魅力だよ。

後輩くん
後輩くん

でも、期間限定ポイントってありますよね。あれって使い道にも制限があるから、使いきれなくてそのまま失効しちゃうことがあって悩んでいます。

ゆっくりパパ
ゆっくりパパ

それはもったいない!使い道をしっかりと把握しておけば、期間限定ポイントもきちんと使い切ることが可能だよ。

この記事で分かること

・楽天期間限定ポイントの特徴

・楽天期間限定ポイントの主な使い道3つ

・楽天期間限定ポイントを使う際の注意点

楽天期間限定ポイントの使いみちは大きくわけて3つ

楽天 期間限定 ポイント 使い切る 使い道 失効

ネットショッピングを楽しむ人たちから圧倒的な人気を獲得しているのが楽天ポイントです。

最も大きな特徴はポイントを貯めやすいという点でしょう。

通常の還元率は1.0%に設定されているものの、キャンペーンや楽天カードなどを利用すればもっと効率よくポイントを貯めることができるのです。

実際、ポイント還元率が5倍や10倍に設定されているというケースも少なくありません。

楽天ポイントには「通常ポイント」と「期間限定ポイント」の2つがあります。

通常ポイントに関しては失効してしまうリスクがほとんどありません。

一方、期間限定ポイントは気が付かない間に失効してしまうことがあるので、注意が必要です。

楽天期間限定ポイントとは

楽天期間限定ポイントとは、特定のキャンペーンを利用した際にユーザーへ付与されるポイントのことで、それぞれに有効期間の設定があります。

設定される期限もケースバイケースで、「ポイントが付与されてから15日以内あるいは1か月以内」ということもあれば、「キャンペーン終了まで」ということもあります。

複数のキャンペーンを利用して、異なる期限の楽天期間限定ポイントが付与された場合、より期限が迫っているポイントから自動的に決済で使用されるということを覚えておきましょう。

楽天期間限定ポイントの残高は個人のポイント実績ページで確認することが可能です。

楽天期間限定ポイントを使い切ろう

楽天期間限定ポイントをしっかりと使い切るためには、どこで利用できるのかを覚えておくことが肝要です。

大きく分けると「楽天経済圏で消化する」、「楽天ポイントカードを使ってリアル店舗で消化する」および「楽天ペイを利用して期間限定ポイントを消化する」という3つの方法でこのポイントを利用することができます。

楽天経済圏で消化する

楽天 期間限定 ポイント 使い切る 使い道 失効

多くの人にとって楽天期間限定ポイントを消費するもっとも身近な方法は「楽天経済圏で消化する」というものでしょう。

楽天経済圏とは、楽天グループに属するサービスや商品の総称、もしくはそれらのサービスを対象として生活における経済活動を集中させることを指します。

楽天経済圏を利用することで、楽天ポイントをより効率よく獲得できるだけでなく、ポイント消費も容易になり、気づかない間に失効してしまうという事態を避けることができるのです。

では、楽天経済圏に属する商品やサービスをチェックしていきましょう。

(1)楽天市場

楽天グループの核と言える楽天市場は期間限定ポイントを消費しやすい場所と言えるでしょう。

楽天市場には40,000を超えるショップが出店しており、アイテム数はおよそ2億点にも上るので、欲しいアイテムがきっと見つかります。

また、デジタル関連のアイテムだけでなく、日常品からアウトドア用品まで幅広い分野を網羅しているのも魅力です。

「間もなく買い替えもしくは買い足しが必要になる」というアイテムを日常的にリストアップしておけば、期間限定ポイントが付与されたときすぐに活用できるでしょう。

楽天市場の販売価格が他の大手ショッピングサイトとほとんど同じという時には、ぜひ期間限定ポイントを適用してお得に購入しましょう。

(2)楽天ブックス

書籍や音楽CDなど、トータル250万点以上のアイテムを取り扱っているのが楽天ブックスです。このショップでも期間限定ポイントを利用することができます。

DVDや家庭用ゲーム機のソフト、PC用ソフトなども購入できるので、映画やゲームが好きという人にもおすすめです。

すべての商品が送料無料というのも楽天ブックスを利用する利点ということができるでしょう。

もちろん、電子書籍などダウンロード版の製品に関しても、期間限定ポイントを使って購入することが可能ですから、タブレット端末やスマートフォンで音楽や映画を楽しみたいという人にはもってこいの利用方法ということができます。

(3)楽天モバイル

2020年4月から本格的にモバイルサービスを開始した楽天モバイルの支払いにも期間限定ポイントを適用することが可能です。

楽天モバイルは他の大手キャリアと同様、高速データ通信が可能である一方、基本料金が非常に安いというのが大きな強みと言えます。

キャンペーンで獲得したポイントは基本料金に直接充当できるので、ポイントがたくさん貯まっていれば実質基本料金無料というチャンスもあるでしょう。

事前に設定をしておけば、アカウントに蓄積している期間限定ポイントを自動的に楽天モバイルの支払いへ適用することが可能です。

楽天モバイルユーザーで、期間限定ポイントの失効を絶対に防ぎたいという人はこのサービスをぜひ活用しましょう。

(4)楽天トラベル

国内最大級の旅行サイト「楽天トラベル」にも期間限定ポイントを活用することができます。

国内・海外のパッケージツアーやホテルの宿泊、レンタカーの支払いなどにも適用できるのは嬉しいでしょう。

楽天トラベルを介して予約する高速バスや国内線・国際線の航空券購入にも利用することができます。

ですから、旅行をする機会が多い人や、出張が多いビジネスマンにもおすすめです。

楽天トラベルは割引クーポンや期間限定ポイント還元率アップなど、お得なキャンペーンを定期的に実施しており、提携している宿泊施設や旅行プランの数も国内有数の旅行サイトである「じゃらん」と比較して遜色はありません。

ですから、休日やオフは外出をすることが多いという人はぜひ期間限定ポイントを活用してお得な旅行を計画してみましょう。

(5)楽天ふるさと納税

ふるさと納税とは、各地の自治体に寄付金を送ることで、名産品などの返礼品をもらうことができるというシステムで、総務省によって管理されています。

支払った金額から一定の割合を住民税の控除として申請できるというのも魅力でしょう。

ただし、控除に関しては上限があるので注意が必要です。

このシステムに楽天も加盟しており、嬉しいことに寄付金の支払いとして楽天期間限定ポイントを利用することができるのです。

期間限定ポイントがたくさんあれば、持ち出しなしですてきな返礼品を受け取ることが可能となります。

楽天ふるさと納税では、楽天カードを利用して支払いをすると非常に高い還元率でポイントをもらうことができます。

ですから、ふるさと納税でたまったポイントを利用してさらに別の自治体へふるさと納税を行うということも可能となるのです。

自治体の財政に貢献しつつ素敵な返礼品をもらえる、いわばWin-Winの関係になるということで人気が高まっています。

(6)楽天TV

楽天TVとは、楽天グループが2017年より運営を開始した動画配信サービスのことです。

サービスの利用そのものは実質的に無料となっており、作品をレンタルで視聴もしくは購入する際に支払いが必要となります。

毎月動画をたくさん見たいという人は、定額の見放題プランに加入することも可能です。

楽天期間限定ポイントは、定額プランの支払いには使えないものの、単品でのレンタル及び購入手続きには利用することができます。

映画やアニメ、国内や海外のスポーツ番組などはかなり充実しているので、「少し余ったポイントをPPVで活用して好きな番組だけを見られるようにしたい」という人にはかなりおすすめです。

(7)楽天ミュージック

配信している楽曲の総数は4,000万以上という巨大音楽配信サービスが楽天ミュージックです。

すべての新規契約者に対して最大30日間の無料お試し期間が設定されており、契約だけでなく解約手続きも非常にシンプルというのが大きな利点と言えます。

国内外のメジャーアーティストからインディーズバンドの楽曲まで網羅しているというのも強みです。

基本プランを申し込めば好きな楽曲をスマホなどの端末にダウンロードしてオフラインでも楽しむことができます。

これらのプランを支払う時に楽天期間限定ポイントを適用することができるのです。

1契約につき1つのデバイスという制限はないので利用しやすいというメリットはあるものの、PC端末は楽天ミュージックを利用することはできないので注意しておきましょう。

(8)楽天マガジン

数ある雑誌読み放題というサービスを提供しているサイトの中で、使いやすさと料金プランの安さから人気を博しているのが「楽天マガジン」です。

月額わずか380円でサイト内の雑誌を読み放題というのは非常に魅力的でしょう。

年間契約をするとボーナスポイントが付与されることに加えて、利用料金がさらに割安になるというのもポイントです。

さらに、楽天期間限定ポイントをこれら利用料金の支払いに充てることが可能なので、楽天市場を頻繁に利用するユーザーの中には楽天マガジンを実質無料で活用しているというケースも少なくありません。

1つの契約で複数の端末からアクセスが可能というのも利点と言えます。

初めて利用する人には1か月無料キャンペーンが適用されるので、有用性を確認したいという人はチェックしてみましょう。

(9)楽天でんき

楽天でんきは個人・法人向けの低圧電力供給サービスです。

初期費用を一切支払うことなく、月々の電気料金がお得になるという点で人気を集めています。

毎月楽天ポイントが付与されることや、WEBを通じて申し込みが完了するというのも評価されている要因と言えるでしょう。

楽天期間限定ポイントはこのサービスに関する月々の支払いに充てることができます。

ただし、契約期間が3か月以上の申し込みをしていないと、ポイント利用はできないということを覚えておきましょう。

これは期間限定ポイントだけでなく、通常ポイントにも当てはまります。

(10)楽天デリバリー

楽天グループの持つ全国的な配送ネットワークを大いに生かしたサービスが「楽天デリバリー」です。

加盟している店舗は全国で10,000を超えており、ファストフード店だけでなく、カレーやラーメン、お寿司なども注文できます。

各ユーザーは自分の住むエリアを入力するか、もしくは食べたいものを入力するだけで最寄りの店舗を検索することが可能です。

楽天のIDを事前に取得してあれば、注文完了から20分以内で商品を受け取ることも可能です。

楽天期間限定ポイントはこの楽天デリバリーの支払いに使用することが可能なので、忙しくて料理をする時間がなかなか取れないという時にはとても便利でしょう。

また、楽天デリバリーは配送だけでなく実店舗でも受け取りが可能となっています。

その場合、配送料は発生しないので、ポイントをより効率的に消費したいという人にはおすすめです。

(11)楽天写真館

ネットで注文すればプリントした写真が自宅に届くという非常に便利なサービスを提供しているのが「楽天写真館」です。

公式サイトからアカウント登録をしておけば、毎回簡単に注文ができます。

また、クラウド上にて最大5GB分の写真やムービーを無料で保存しておけるというのも利点でしょう。

こうした写真プリントやフォトブック作成に関する費用を支払う際に楽天期間限定ポイントを活用することができます。

子どもの成長記録を作っている人や、結婚式などのイベントで撮影した写真を印刷したいという人には余った期間限定ポイントをぜひこのサービスに活用しましょう。

(12)金券ショップ

期間限定ポイントを使い切りたいけれどどうしても使い道が決まらないという人はギフトカードと交換してしまいましょう。

楽天市場内には、JCBギフトカードなどを販売するショップが数多くあります。

基本的にギフトカードと交換すると1ポイント1円という本来の還元率よりはやや下がってしまうものの、使用期限を考える必要が無くなるという点では大きなメリットということができるはずです。

VISAのギフトカードなど複数の種類があるので、自分にとって使い勝手のよさそうなギフトカードにしましょう。

Sponsored Search

楽天ポイントカードを使ってリアル店舗で消化する

楽天 期間限定 ポイント 使い切る 使い道 失効

楽天ポイントカードとは、実店舗決済で楽天ポイントが貯められる便利なシステムのことです。

壱番屋グループやマクドナルド、デイリーヤマザキなど、さまざまなお店が楽天ポイントカードを発行しており、決済時に提示してバーコードをスキャンしてもらうことでポイントを加算することができます。

最近では、多くの人が楽天ポイントカードのスマホ用アプリを活用するようになっています。

アプリ内の個人アカウントに表示されるバーコードを介してポイントを貯めたり使ったりすることができるのです。

アプリの利用に際して料金が発生することはありません。楽天ポイントと提携している店舗が全国で増加しているというのも嬉しいポイントでしょう。

クレジット機能を持つ楽天カードにはポイントカード機能が自動的に付帯しています。

カードを使って決済をする場合、ポイントを貯めたいと伝えてポイントカード番号をスキャンしてもらいましょう。

続いて、クレジット機能で支払いを行います。

決済時にポイントを使いたい場合も同様で、レジの担当者にポイント使用の意思を伝えてバーコードをスキャンしてもらいます。

これにより、期間限定ポイントを使って支払いをすることが可能となるのです。

ただし、店舗によってはアプリによる支払いをする場合のみ、ポイント利用を受け付けているというケースがあるので注意が必要です。

外出が比較的多く、買い物もネットショッピングより実店舗を利用する方が多いという人はぜひ楽天ポイントカードを利用しましょう。

(1)レストラン・飲食店

楽天ポイントカードを利用できるレストランや飲食店は非常に多くあります。

例えば、提携ポイントカードを発行しているCoCo壱番屋や、ファストフードの代表格であるマクドナルド、国内有数の牛丼チェーンである吉野家やすき家などがあげられます。

また、築地銀だこや不二家などもポイントカードによる支払いに対応しています。

ファミリーレストランを探しているならココスやビックボーイ、宝島や華屋与兵衛などがおすすめです。

リンガーハットやくら寿司、はま寿司などもポイント利用が可能であることを考えると、選択肢はかなり広く、利用可能なエリアも基本的に全国区であるということができるでしょう。

支払いの際にポイントカードを提示するだけで、自動的に期間限定ポイントから消費してくれるというのも嬉しいポイントです。

(2)ショッピング

期間限定ポイントをショッピングで活用することも可能です。

特に人気が高いのは、ドラッグストアを全国にチェーン展開しているツルハドラッグやドラッグストアセキでしょう。

ドラッグストアウェルネスやサンドラッグでも支払いにポイントを使うことができます。

また、大丸や松坂屋、松屋浅草などの大手百貨店でもポイントカードを使って決済が可能です。

ですから、期間限定ポイントをたくさん貯めて百貨店でお買い物というのも楽しいでしょう。

東急ストアなどスーパーマーケットの中にも楽天ポイントカードと提携している企業があります。

また、ホームセンターのコーナンおよびコーナンPROでもお買い物が可能です。

よって、生活雑貨やDIY用のアイテムを購入したいけれど手持ちのキャッシュでは足りないという時にはぜひ楽天期間限定ポイントを活用してみましょう。

(3)ガソリンスタンド

楽天ポイントカードはガソリンスタンドでも使うことができます。

例えば、国内有数の石油卸企業である出光は、全国のサービスステーションで楽天ポイントカードを使った決済を受け付けています。

太陽石油やエネクスフリート、キグナス石油や丸紅エネルギーでもポイントによる支払いが可能です。

ただし、丸紅エネルギー以外のサービスステーションでは、アプリによる支払いを受け付けておらず、ポイントカードもしくは楽天カードのいずれかで決済をする必要があるので注意しましょう。

また、コスモ石油は「楽天ポイントカードを使うことができます」と書かれているものの、実際にはポイントを貯めるだけで支払いには活用できないという点を覚えておくと安心です。

(4)コンビニエンスストア

私たちの生活においてより身近で利用しやすいショップといえばコンビニエンスストアでしょう。

楽天ポイントカードは複数のコンビニエンスストアチェーンと提携しています。

例えば、ファミリーマートやそのグループ会社であるオフィスコンビニのファミマ!!、エキナカコンビニのTOMONYなどではアプリを使って簡単に決済を行うことができます。

山崎製パン傘下のデイリーヤマザキでも楽天カードとアプリの両方で支払いができます。

また、東京都や神奈川県、大阪府や兵庫県などを中心にコンビニチェーンを展開するポプラグループでも同様に便利な支払いが可能です。

「少額の期間限定ポイントが間もなく失効してしまうけれど、もう深夜でどこにも行けない」という時には近所のコンビニエンスストアで使い切ってしまうというのも良いでしょう。

(5)不動産関連

楽天ポイントカードは不動産の売買や賃貸住宅の支払いにも活用することができます。

例えば、国内有数の不動産ネットワークを誇るCentury21と提携している不動産流通センターでは、アプリを介してポイントカードによる支払いが可能です。

また、兵庫県を中心にサービスを展開している神戸不動産リアルティや、北海道で不動産仲介を行う不動産のビッグなども期間限定ポイントを使ったポイントカード決済を受け付けています。

同様に、自宅の塗装や修理が必要になったときにも楽天ポイントカードで決済が可能な業者が数多くあります。

楽天ペイを利用して期間限定ポイントを消化する

楽天 期間限定 ポイント 使い切る 使い道 失効

数あるキャッシュレス決済の中でもスマホでかんたん決済ができる楽天ペイは多くのスマホユーザーから人気を獲得しています。

楽天カードと連携させておけばオートチャージをしてくれるというのも大きな利点でしょう。

スマホに表示されるQRコードやバーコードを使ってコンビニやレストランで簡単に決済が可能です。

また、ネットショッピングの決済方法として活用できるというのも強みと言えるでしょう。

オートチャージや決済のタイミングなどでどんどん楽天ポイントが貯まるというのも魅力です。

こうした使いやすさや使い道の多さが評価されて、2019年度の顧客満足度ランキングで1位を獲得しています。

(1)実店舗

楽天ペイに素早く対応したのはコンビニエンスストアでしょう。

セブンイレブンやローソン、ミニストップやファミリーマートなど、トータル15のコンビニチェーンで楽天ペイを使った決済を行うことができます。

期間限定ポイントも通常ポイントと同じように1ポイント1円で利用が可能です。

また、ウェルシアやサンドラッグ、セイムスなど45に上るドラッグストアチェーンでも楽天ペイによる決済を受け付けています。

レストランやファストフード店も楽天ペイによる決済が可能です。

ガストや夢庵などのファミリーレストランからかっぱ寿司やスシローなどのすし屋まで、幅広いお店で利用することができます。

また、和民やはなの舞、魚民などの居酒屋でも利用可能というのは、ビジネスパーソンにとって有難い点と言えるでしょう。

楽天ペイでは決済でポイントを利用すると、期間限定ポイントの中から期限が迫っているものを優先的に適用してくれます。

結果として、使い残しをしてしまうリスクが非常に低くなるので、「使い道が見つからずに失効してしまうことが多い」という人にはおすすめです。

(2)ネットショッピング

楽天ペイの強みは幅広い分野のネットショップで決済利用ができるという点です。

実際、楽天グループに属していないネットショップであっても楽天ペイおよび期間限定ポイントの利用に対応しているケースが非常に多くなってきています。

例えば、デジタルコンテンツでいえばDMMやmobage、まんが王国などが楽天ペイの決済に対応済みです。

また、TOHOシネマズやタワーレコードなどで楽天ペイが利用できるのは映画や音楽を気軽に楽しみたい人にとって嬉しいポイントでしょう。

ドクターシーラボやコスメデネットなどの美容品販売サイトでも決済ができるようになり、女性たちだけでなくスキンケアにこだわる男性たちからも支持を集めています。

楽天ペイアプリでポイント残高を確認しつつ、ネットショップでスピーディーにお買い物ができるというのは、効率を重視するユーザーにとって非常にメリットが大きいと言えるでしょう。

楽天ペイおよび期間限定ポイントの利用が可能なネットショップの情報は公式サイトで随時更新されているので定期的にチェックしておくことをおすすめします。

Sponsored Search

まとめ

楽天 期間限定 ポイント 使い切る 使い道 失効

楽天期間限定ポイントは航空マイルなど提携する他のポイントサービスへ変換できないという制限はあるものの、それ以外の分野に関しては基本的に通常ポイントと同様の使い方が可能です。

実際、楽天市場でネットショッピングを楽しんでいる人や、楽天ペイを主な決済方法として活用している人であれば、簡単に使い切ることができるでしょう。

これまでポイント失効で悔しい思いをしてきた人は、ぜひこの記事で取り上げた情報を活用して効率よくポイントを消費していきましょう。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA