楽天証券の評判・口コミをレビュー!

⏳読み終える目安: 16 分

長男

みんな楽天証券使っているけどなんで選ぶんだろう?
楽天経済圏の影響も大きいけどそれだけでも無いんだよね!今日は、その理由を整理してみよう!!

はちおうじパパ

この記事で分かること
  • 楽天証券はどんなメリット/デメリットがあるのか?
  • 楽天証券はどのようなかたに向いているのか?
  • 楽天証券をよりよく使うためのポイント

楽天証券の特徴

楽天証券株式会社は、インターネット専業の証券会社及び商品取引員。旧「DLJディレクトSFG証券(三井住友銀行系)」。2020年3月末、総合口座数375万口座、預り資産は5兆円を超えるネット証券最大手の一角を担う会社です。

5点ほど、特徴がありますので順にご紹介させて頂きます。

◯会社概要◯

商号楽天証券株式会社
金融商品取引業関東財務局長(金商)第195号
本社東京都港区南青山2-6-21
資本金74億9500万円(2020年7月27日)
代表者楠 雄治
加入協会日本証券業協会、一般社団法人金融先物取引業協会
一般社団法人第二種金融商品取引業協会、日本商品先物取引協会、一般社団法人日本投資顧問業協会

インターネット証券会社の中で伸び率NO.1の会社

◯ネット証券6社の口座数と増加率比較◯

2019年3月末2020年3月末増加数増加率
SBI証券463万口座542万口座+79万口座約17%
楽天証券301万口座375万口座+74万口座約24%
松井証券118万口座123万口座+5万口座約4.5%
マネックス証券181万口座185万口座+4万口座約2%
auカブコム証券111万口座115万口座+4万口座約3%
DMM.com証券-未公表--

業界屈指の格安手数料

楽天証券には、「超割コース」と「いちにち定額コース」の2つのタイプの手数料体系があります。

・超割コース:1注文の約定代金に応じて手数料が決まるプラン

・いちにち定額コース:1日の約定代金合計額に応じて手数料が決まるプラン

「業界最低水準」という謳い文句で宣伝しておりますが、すべてのケースで最安値というわけではありません。

しかし、どの「料金プラン×約定代金」においても業界第二位以上の価格帯に位置づけており現時点において国内でもっとも優れているといえます。

◯国内現物取引 1注文ごと取引手数料比較(税込み)◯

約定代金(円)SBI証券楽天証券松井証券マネックス証券auカブコム証券DMM.com証券
-5万55円55円-110円99円55円
-10万99円99円-110円99円88円
-20万115円115円-198円198円106円
-30万275円275円-275円275円198円
-50万275円275円-385円275円198円
-100万535円535円-(成行注文)
1,100円
(指値注文)
1,650円
約定代金×
0.09%+90円(上限4,059円)
374円
-150万640円640円-(成行注文)
約定代金の0.11%
(指値注文)
約定代金の0.165%
約定代金×
0.09%+90円(上限4,059円)
440円
※松証証券は、1注文の約定代金に応じてかかる手数料体系がないため「 - 」と表記

◯アクティブプラン現物取引手数料比較(一日定額/税込み)◯

1日約定代金合計
50万円まで
1日約定代金合計
100万円まで
SBI証券
アクティブプラン
0円838円
楽天証券
いちにち定額コース
0円943円
松井証券0円1,100円
マネックス証券
一日定額手数料
2,750円2,750円
auカブコム証券対象料金設定なし-
DMM.com証券対象料金設定なし-

日経新聞を無料で読むことが可能

楽天証券HPより引用

正確には証券口座を持っている方は、スマホ株アプリ「iSPEED」で日経テレコン(楽天証券版)を閲覧することが可能です。

日経テレコン(楽天証券版)は、「日本経済新聞(朝刊・夕刊)、日経産業新聞、日経MJなどの3日分の閲覧」「過去1年分の新聞記事検索」「日経速報ニュースの閲覧」が可能なシステムです。

比較表の通り年間で50,000円以上も差が出てしまうんですよね・・・

この金額を投資に回したほうが賢いですよね😄

◯各サービスの利用料金比較(税込み)◯

楽天証券 
日経テレコン
日経新聞 電子版日経テレコン
月額0円4,277円8,800円
+情報利用料金
年額0円51,324円105,600円
+情報利用料金
※日経テレコンは、初期費用17,600円が別途必要となります。

楽天SPUポイント+1倍の特典がある

楽天証券で、ポイントを使って投資信託を購入するとポイント+1倍となります。

すこし分かりづらいのですが楽天証券には、「楽天ポイントコース」と「楽天証券ポイントコース」があり、月末時点で「楽天ポイントコース」を設定することがSTEP1となります。

※こちらはいずれかを選択する形なので、迷うことは無いと思います。

次に、ポイントを使って1回500円以上の投資信託を購入します。

この2つのことを実施頂ければ、毎月の楽天市場商品がポイント+1倍になります。

注意点としては、複数回に分けて500円以上のポイント投資(投資信託)では対象にならないのでご注意ください。

STEP1とSTEP2は逆転しても大丈夫です。

マネーブリッジによる2つのメリット

楽天銀行の口座と楽天証券の口座を結びつける設定のことをマネーブリッジと呼びこの設定を行うと大きく2点メリットがあります。

楽天銀行の普通口座金利が0.1%になる

これもう普通の銀行に預けて置くのがバカバカしくなるぐらいの差ですよね😅

100倍の差はなかなかにインパクトがありますよね!!

実際に、100万円銀行に預けていた場合、メガバンク(年率0.001%)だと10円に対して楽天銀行でマネーブリッジ(年率0.1%)をしていれば、1,000円になります。

証券口座への入金手続きの手間がなくなる

通常、株式取引を行う場合は、銀行口座から証券口座へお金を移して株式の買い付けを行うという流れになります。

ただマネーブリッジを行えば、この証券口座への入金を行わなくても株式の購入に応じて自動入金をしてくれます。

無駄な手間を減らしてくれるだけでなく、長く優遇金利の口座で保管することが出来ます。(自分のような面倒臭がりな人間にはとても便利です。)

Sponsored Search

楽天証券のメリット

投資信託の積立で楽天カード支払いにすることが出来る(1%ポイント獲得!!)

※楽ラップ・未成年口座・ジュニアNISA口座・法人口座が対象外です。

投資信託の引き落とし方法としてクレジットカードにて決済することが可能です。(毎月50,000円が上限)

投資をあまりされない方にはあまりピンとこないかと思いますが、とてもめずらしいことで最近、SBI証券と三井住友カードが出てくるまで業界唯一の取り組みでした。

ちなみに、カード決済ができると何が良いかというと「購入価格1%のポイントが貯まる」「支払いサイトが長いので口座の残金管理をしやすい」ということが挙げられると思います。

スマートフォンアプリで米国株の売買も可能

日本株と米国株の両方をひとつのアプリで管理できるのは、楽天証券の「iSpeed」とMM.com証券「スマホアプリ DMM株」の2社です。

それ以外の項目でも機能も充実しており、PCよりもスマートフォンを使い慣れている方にはとても優しい設計となっています。

◯株式トレードアプリの比較◯

証券会社名
【アプリ名】
チャート数ランキング
表示項目
投資情報入出金機能NISA取引米国株対応
SBI証券
【SBI証券株アプリ】
4種類22種類・分析の匠
・四季報
あり不可
松井証券
【株touch】
6種類16種類・みんかぶなし
楽天証券
【iSPEED】
12種類24種類・日経
テレコン
・四季報
なし不可
マネックス証券
【マネックストレーダー株式】
5種類20種類・TDNET
・みんかぶ
・マネックスレポート
なし不可
別アプリ
auカブコム証券
【kabu ステーション®アプリ】
4種類14種類・四季報なし不可
DMM.com証券
【スマホアプリ DMM株】
5種類14種類・四季報
・ロイター
・みんかぶ
あり

初心者が投資を初めやすい環境が整っている

月100円から積立投資が可能

改定の内容
  • 投資信託の最低買付金額を1,000円から100円に引き下げ
  • 楽天証券取扱いのほぼすべての銘柄が対象
  • 積立も毎月100円から設定可能(証券口座からの積立のみ)

投資信託の買付が100円になることでどの様なことがメリットなのかをケース別に整理させて頂きます。

投資上級者

預り金にある端数も使いたいし、ポートフォリオのりバランスももう少し細かく調整したい。
100円単位から使えれば預り金のあまりも使い切れるし、ポートフォリオのリバランスも細かく調整できますね!

はちおうじパパ

投資初心者

投資を毎月1,000円から積立投資を初めたいけど一種類しか買えないの?何種類かに分散したいんだけど・・・
100円から選べれば最大10種類選べるし、複数種類でポートフォリオを組むことも可能だね!

はちおうじパパ

楽天ポイントを利用した投資信託投資が出来る

お金を出さずに投資を始められたらいいですよね?

それを実現できるのが、楽天証券のポイント投資です。

具体的には、投資信託と国内株式であれば楽天ポイントで投資を行うことが可能です。

正直、普段から楽天ポイントを活用している方であれば、他のポイントと比べてとてもためやすい仕組みとなっているのでそのポイントで投資が出来るというのはとてもメリットの多きサービスですよね。

Sponsored Search

楽天証券のデメリット

楽天経済圏の住人でないとメリットが少ない

良くも悪くも楽天証券は、楽天銀行や楽天カードなどを利用することや連kネイすることを前提として、メリットが享受出来るように設計されています。

そこが最大のメリットにもなりますし、逆にこれらのサービスを使われていない方からすると魅了が半減以下となってしまいます。

まだ、楽天経済の住人出ない方はすべてのサービを申し込む覚悟でないと開設してもメリット享受は難しいものと考えて下さい。

積立投資が毎月からしか指定できない

SBI証券と比較したときに差があるのは、投信積立サービスの積立頻度です。投資信託の自動積立サービスの比較表はこちらです。

◯投資信託の自動積立サービスの比較表◯

SBI証券楽天証券
最低積立金額100円100円
積立可能銘柄2490本以上2490本以上
積立指定日全日程選べる毎月1日~28日
から選べる
買い付け頻度毎日、毎週、
毎月、複数日、
隔月から選べる
毎月のみ
特別な
注文方法
NISA枠ぎりぎり注文
課税枠シフト注文
NISAで楽天
ポイント使用
ポイント
バック
買付手数料
全額バック
買付手数料
全額バック
銀行自動
引き落とし

最低買付金額はともに100円から。買付手数料の全額ポイントバック、他の銀行口座から自動引き落としも両者対応しています。

SBI証券の積立投信の買い付け頻度は、毎日、毎週、毎月、複数日、隔月から選べる5コースありますが、楽天証券は毎月コースのみとなります。

ただし、楽天証券でもつみたてNISAを利用すれば「毎日積立」が可能です。しかも、楽天証券の毎日積立はポイントバックもついてきます。

IPO投資にはあまり強くない

SBI証券やマネックス証券など金融に特化した会社に比べるとどうしてもIPOの取扱実績という面では劣ってします。

しかし、楽天証券がメインのターゲットとしている、投資をこれから初められる方にとっては当分関係のない部分でもありますので一旦はそうなんだな程度でご理解いただければ問題ないともいます。

いずれにしてもIPOを本気で狙う場合は、複数証券会社で口座を必要性が出てきますので、そのときに考えても遅くはありません。

◯IPO取扱比較◯

2019年度取扱件数IPO抽選方法IPO関与率
SBI証券86社35% 完全抽選
15% IPOチャレンジP
(店頭配分あり)
93.5%
楽天証券28社100% 完全抽選
(銘柄ごとに
申込数上限あり)
30.4%
松井証券19社70% 完全平等抽選20.7%
マネックス証券54社100% 完全平等抽選58.7%
auカブコム証券22社ほぼ100%抽選
(抽選以外の配分あり)
23.9%
DMM.com証券2社100% 完全平等抽選2.2%
※同期間の新規上場銘柄は分母を92件として関与率を算出

Sponsored Search

楽天証券の良い評判/口コミ

男性60代

「MarketSpeed2 の使い勝手は非常に良いです。最近はSBI証券より楽天証券をより多く使用しています。ただし、ツールと手数量が改訂されたらまた移るかも。ネット証券諸社の引き続きの競争とサービス改善を期待。
ベテランの方が評価するぐらいUIは優れているということですね。その気持ちすごくわかります。

はちおうじパパ

女性30代

もともと楽天会員だったので面倒な申し込み手順がなく、スムーズに開設できました。スマホ取引ツールが見やすくて好きです。たくさん取引しないのですが、手数料も安いので特に申し分ありません。楽天ポイント投資も利用しています。
スマホツールはやはり業界の中でも一番使いやすいと思います。また、この方のように取引回数の少ないユーザーの方は楽天というブランドにも安心感があるかもしれませんね。

はちおうじパパ

Sponsored Search

楽天証券の悪い評判/口コミ

男性30代

概ね利用に問題はないが、楽天IDを複数所持していた場合、楽天カードクレジット決済で得られるポイントを一つの楽天IDに紐づける必要があり、その作業に死ぬほど手間がかかる。途中で他の証券会社にすればよかったと思うほど。
デメリットでも上げさせていただいた部分ですが、すでに楽天をご利用されている方でないと申し込みが増えてしまうのでやはり難点ですね・・・

はちおうじパパ

女性20代

ほぼオンラインで対応しましたが、口座開設まで非常に時間がかかりました。 まず手続きに非常に時間がかかるだけでなく、対応も非常に遅い 3週間してようやく取引できると思ったら、マイナンバーの読み取り精度が非常に悪く郵送で対応 取引できるまで1か月以上かかりました。 オンラインで手軽に取引できるとあるのに、オンライン対応がここまでゴミだとつかう気失せます。 別の証券会社をお勧めします。
こればかりはタイミングもあるのでなんとも言えませんが、コロナの流行で申し込みが増えたタイミングのようなので焦る気持ちと相まってしまったかもしれませんね。

はちおうじパパ

Sponsored Search

楽天証券のこんな人におすすめ/効果的な使い方

これまでの特徴やメリットなどをご覧いただきすでにご自身が口座開設するのに向いているかご判断いただけると思いますが、改めて整理させてい頂きます。

国内株・海外株などさまざまな取引を
1つの口座で行いたい人

楽天ポイントを活用し投資を行いたい人

楽天銀行(普通預金口座)の預かり利率を0.1%にしたい方

無料で日経ニュースを読みたい方

また、効果的な使い方としては、楽天銀行との連携+楽天カードによる50,000円までの積立投資です。

もし積極的に米国株投資を行うということであれば、DMM.com証券などとのの使い分けをおすすめ致します。

Sponsored Search

楽天証券の口座開設方法

STEP.1
口座開設をクリック
楽天証券の公式HPにアクセスし、「口座開設お手続き」ボタンをクリック

STEP.2
メール登録
メールアドレスを登録いただき、氏名・住所等のお客さま情報を入力して、口座開設を申込をして下さい。
STEP.3
本人確認書類の提出
「ネットで口座開設」を選択された方は、口座開設状況画面よりログインを行い、提出書類(マイナンバー確認書類+本人確認書類)を提出ください。※提出書類に応じてその後のフローが異なります。

STEP.4
初期設定
口座開設申込完了後、続けて初期設定が可能です。初期設定は、お取引開始までに行ってください。
STEP.5
口座開設完了通知の受取り
提出書類の審査等が完了しましたら、選択された方法で「口座開設完了通知」が送付されてきます。

以上で、お取引が可能となります。

まとめ

楽天証券は、SBI証券に次ぐネット証券大手ということもありまだ口座をお持ちで無い方は、とりあえず口座作成するというのもよいと思います。

ただ、メリットの多くが楽天のサービスを利用していることが前提となりますので、その点はご注記下さい。

SBI証券のメリット
  • 投資信託の積立で楽天カード支払いにすることが可能
  • スマートフォンアプリで米国株の売買も可能
  • 初心者が始めやすい環境が整っている
SBI証券のデメリット
  • 楽天経済圏の住人でないとメリットが少ない
  • 積立投資が毎月でしか指定できない
  • IPO投資はあまり強くない


以下、参考資料です。

◯ネット証券各社の主要取引ツール比較(2020年8月時点)◯

主要取引ツール(PC DL版)特長アプリ(スマートフォン)特長
SBI証券HYPER SBI・スピード注文機能
・豊富な投資情報
SBI証券 株・アラートサービスあり
・「テーマキラー!」取引が可能
楽天証券MARKET
SPEED
・利用料無料
・日経テレコン無料閲覧など、情報量が膨大
iSPEED・各種投資情報を閲覧可能
・Apple watchと連携可能
松井証券ネットストック・ハイスピード・利用料無料
・プロディーラーと同等の環境
株touch・NISA口座の取引可能
・各種ボードは最短0秒で更新
マネックス証券マネックス
トレーダー
・利用料無料
・使いやすい
「Trading One」
・スピード発注
マネックストレーダー
株式スマートフォン
・スピードと使いやすさを追求
・一目均衡表など、充実のテクニカルチャート
auカブコム証券Kabu
ステーション
・月額利用料990
(税込)、無料条件あり
・投資情報ツール
と発注機能
 Kabu
ステーション
・フリック操作で発注可能
・PC版Kabuステーションと2000件の銘柄リストを同期
DMM.com証券DMM株PRO・スムーズな取引
に特化
・東証FLEX Full
板情報あり
スマホアプリDMM株・「かんたんモード」と
「ノーマルモード」あり
・国内株と米国株取引可能

◯NISA口座/取扱商品に関する比較◯

 NISA口座数
※1
外国株式の
取り扱い
NISA取扱
投信本数※2
特徴
SBI証券165万6,000口座あり2,569本・海外ETF
買付手数料無料
・9ヵ国の外国株式を
取引できる
楽天証券100万1,716口座あり2,571本・海外ETF買付手数料
全額キャッシュバック
・楽天スーパーポイント
をNISA投資に使える
・IPOは対象外
松井証券14万8,976口座なし573本
マネックス証券未公表あり1,144本・米国株、中国株ともに、
買付手数料は全額
キャッシュバック
・ワン株購入可能
(取引手数料は約定代金の0.55%)
・投資信託保有で
マネックスポイントが貯まる
auカブコム証券17万9,671口座なし560本・NISA割あり
・プチ株も購入できる
(手数料あり)
DMM.com証券未公表あり未公表米国株個別銘柄の
買付手数料も無料

※1.SBI、松井、auカブコムのNISA口座数は2020年3月末現在、楽天のNISA口座数は2019年12月末現在の数値である
※2.NISA口座で購入可能な投資信託本数は、SBI、楽天、松井、auカブコムは2020年6月9日現在、マネックスは2020年7月16日の数値である

◯つみたてNISA口座/取扱商品に関する比較◯

 つみたて
NISA対象銘柄本数
インデックス型投信アクティブ運用型投信特徴
SBI証券160本146本14本
楽天証券156本142本14本・楽天カード決済で
ポイントが貯まる
・ポイントで積立ができる
松井証券152本139本13本
マネックス証券150本130本20本・2020年秋から、
NISA/つみたてNISA口座でも
投信の毎日つみたてサービス開始
・つみたてNISAでも
マネックスポイントが貯まる
auカブコム証券150本137本13本・投資信託を直感で
選べるツール
「FUND DRESS」
を利用できる

※1.SBI、松井、auカブコムのNISA口座数は2020年3月末現在、楽天のNISA口座数は2019年12月末現在の数値です
※2.NISA口座で購入可能な投資信託本数は、SBI、楽天、松井、auカブコムは2020年6月9日現在、マネックスは2020年7月16日の数値です

◯取扱商品比較◯

国内株式
(一般信用・売り)
米国株式投資信託国内債権海外債権
SBI証券約3,123銘柄約3,588銘柄2,605銘柄7種類12種類
楽天証券約3,716銘柄約2,941銘柄2,570銘柄3種類19種類
松井証券約967銘柄1,236銘柄
マネックス証券約911銘柄約3,676銘柄1,179銘柄3種類32種類
auカブコム証券約2,529銘柄1,178銘柄
DMM.com証券
買いのみ
約1,046銘柄

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

CAPTCHA